Zeniyuさんのラスベガス体験談
(2000年9月21日〜25日)

 

(旅行社)HIS
 きままにラスベガスというパックのを利用しました。この時期で¥79800で5日間です。トランジットありでおまけにカジノで使用済みのカードをくれました。実質ラスベガスに滞在は2日半です。飛行機はランクアップしてUAでしたが快適でした。現地ではお迎えに来てくれるし、最低限のことを含んでいるのでかなり格安だと思います。オプションもファッションショーアウトレット+スーパーマーケットで55ドルかな。そんなのもあり、実際は利用しなかったですが、よく選べば好いものがあります。 

(ホテル)サハラホテル
 ストラスフィアのはす向かいにあるホテルです。中心分からはかなり離れていますが、結構静かで快適でした。なにしろビュッフェが驚くほど安い!$5.98かな。夕飯ですよ-。お味もまぁまぁジュースもセルフなんで日本のバイキングに似ていて利用しやすいと思いました。交通も不便かなと思いきやバスで全然大丈夫!目の前にはバスストップもありました!

(交通手段)バス
 これ、かなり便利です。2ドルで大体どこへでも行けます。基本的に東西南北の一本道しか走ってないので利用しやすい!特にダウンタウン・それからストリップは全部バス使いました。降りたいところが近づいたらバスの窓に這っているケーブルを引っ張るだけ!しかも最新型のバスはアナウンスが流れます「NOW APPROACHING XXXX」でケーブルを引っ張ると「STOP REQESTED」とアナウンスが流れます。また南北のほかにもトランスファーチケットもらえば西や東にも2ドルで行けました。旅行者の人はすすめないけど、全然安全ですよ!

(ショッピング)
 *ベルツーストリップから南行きのバスにのり乗車時にトランスファーチケットをもらいます。私達はルクソールから乗りましたがほとんどここで残ってる人はベルツへ行く人です。で、バケーションビレッジというところで今度はまた違う系統のバスへ乗り換えてベルツへ行きました。でも大体大勢の人が並んでるのですぐ分かります。バスはベルツの中まで入って行ってくれます。もし、帰りもバスで帰るなら、夕方までに買い物は終わらせたほうがいいですね。暗くなるとタクシーもあんまり来ない!前回閉店の9:00までいて失敗しました。ベルツ内は有名なお店 は少ないけど、安い!私はハンティングワールドでジャケットを5000円くらいで買いました。あとサプリメントが安い!ビタミンワールドでかなりまとめ買いしました。ここはHPもあり日本からも通販で買えます!!

 *ターゲット - ここもバスで行きました。バリーズから西行きのバスへ乗ります。ラスベガス大学を過ぎる頃左の方にまさにアーチェリーの的みたいな看板が見えます。ここがターゲットです。ここは洋服・靴・季節商品・お菓子・化粧品本・CDがあり、私はほとんどここでお土産を買いました。安かったのは子供に着せる変身服!ディズニーものなど2000円くらいで買えます。売り場がかなり広いのでここでも半日かかります。ここもHPがありまして通販で個人購入できます!!!

 *DFS-ここは期待できません。なんもないです。ただシャトルを無料でホテルまで出してくれるので上手く利用するといいかも。レスポートサックを期待したけど、日本の方がデザイン・柄などはありました。値段はちっと安いかな。ちなみにサンフランシスコのDFSも何も無いので、お金があまったらなにか買うくらいにしたほうがいいと思います

 *ファッションアウトレット -これはOPツアーで行ったほうがいいかも。当日行ってみましたが予約で一杯でした。電話番号を教えてもらって電話しても上手くつながらなかったり、つながっても交換手が「HOLD ON」といったまま切れてしまうという。シャトルバスを待っているのはほとんど日本人でした。 

(ご飯)
 ラスベガスの場合は夜も眠らないし平気でぶらぶら歩けるのでつい夜更かししがちです。しかも翌日は寝過ごすと一日がまるつぶれになる可能性があります!そこで日本からいろいろ持っていって朝はそれで済ませ、昼は抜き、夜はビュッフェで食べました。これで食費はかなり浮いた!ビュッフェはいろいろ行きましたが、基本的にケーキは日本人の味覚には合わないです!クリームもバター系なのであまり欲張って取ると後悔します。えーと思うかもしれないけど、ジェロ(ゼリー)が一番おいしい。あとは飲み物。サハラはセルフですが、サーカスサーカス・トレジャ−アイランドはオーダー式です。のであんまり種類はこなせません。あたりはずれがないのは「マッシュポテト」と「スープ」! 中華とかはなんちゃって中華ですね-。 

(おすすめ品)
 スターバックスのコーヒー牛乳!いろんな味があって瓶がかわいい。(持って帰ってきました)

 以上です! またお金ためていきますー。

 



他の方のラスベガス旅行記を読む