YOKOさんご夫婦のラスベガス旅行記
(2009年9月6日〜9月10日)

 

 初めまして。YOKOです。
 2009年9月6日から11日まで旦那と2人、4泊6日で二度目のラスベガスへ行ってきました。昨年の3月に初めてラスベガスに行き、ラスベガス大好きになった私!今年もどこか旅行に行きたいね~って話になり、私はもちろんラスベガス。旦那はハワイがいいなあって…英語がわからない私たち。乗り継ぎが不安なのです。昨年は添乗員さんがいたので大丈夫でした。そこで、乗り継ぎ案内付きのツアーを選び、旦那を説得!ラスベガス行きが決定したのですヾ(@^▽^@)ノ ワーイ!ホテルはベラージオ。ANAセールスを利用、旅費は一人24万円位です。
 そして、旅行前に英会話のレッスンを受け(旦那に言われて私だけ)毎日ネットをチェックし、着々と準備は進んで行きました。

 しかし、3日前にアクシデント発生!
 ん?なんかお腹痛い…2日前、耐え切れず病院へ。検査の結果、大腸憩室炎と診断。憩室という所が炎症起こして腫れてるって!( ̄□ ̄;)「先生、あさってから海外旅行なんですけど…」「う〜ん、薬を飲んで痛みが治まれば大丈夫かも知れないけど、保証はできない」
 そ、そんなぁ〜。でも今は、歩くのも痛い。ま、まさかキャンセル?Σ(゚口゚;
 薬が効くことを祈って、安静にして様子を見ました。

9月6日(日)
 いよいよ出発の朝。ぎりぎりまで迷っていたけど、お腹の痛みは落ち着いてきた。うん、大丈夫そう。という訳で、午前10時マイカーで成田に向かって出発!
 成田には、2時半頃着きました。飛行機はANA 5:10pm発。私たちは事前に並び席が確保してあるのですが、窓側か通路側か確認していなかった。チェックインの時に聞いてみると3人掛けの窓側から二席になっていました。
 トイレの事とか考えると、通路側がいいと思い変更してもらう事に。後ろから二番目の二人掛けの席しか空いてないとの事。トイレも近いし、そこに変更してもらいました。これが結構よかったですよ。やっぱり二人掛けの方が気を使わなくていいですね。ちなみに帰りは一番後ろの二人掛けの席でした。

 離陸して少しするとドリンクサービス。私はオレンジジュース。(お酒飲めないので)旦那はビール。そしてその後食事です。食事は二種類からチョイスできるのですが、数に限りがあるので、後ろの席の私たちは片方しか残っていなくて必然的にハンバーグになりました。けっこう美味しかったですよ。食事が終わって映画「天使と悪魔」を見て、おやすみ・・・・・・。目が覚めてから「スタートレック」を見ました。そうこうしていると、またまたドリンク、そして朝食。

 10:30amサンフランシスコ到着。入国審査、荷物の受け取り、税関、そしてガイドさんの出迎え。乗り継ぎのユナイテッドの所まで案内してもらい、荷物を預けチェックイン。ここでガイドさんと別れました。サンフランシスコの乗り継ぎは結構簡単なので、これなら自分たちでも大丈夫かなと思いました。
 13:10pmサンフランシスコ発。そして、14:40pmラスベガス到着o(*^▽^*)o~♪
 ガイドさんと合流しリムジンに乗っていざ「ベラージオ」へ。部屋は20階のエレベーターからわりと近いところ。(湖側ではない)部屋でガイドさんから一通りの説明を受け、当日の夜景ツアーを申し込みました。
 

 ガイドさんが帰ったあと、またまたアクシデント発生!トイレに入ったら水が流れていかない〜〜( ̄▽ ̄;)!!ガーン。詰まってる?そうだった。まず部屋に入ったら部屋の中をチェックしなきゃいけないんだった…後悔しても遅いよ〜。どうしよう…ガイドさんに連絡するか…迷った結果、勇気を出してフロントに電話してみることに。英会話の本をひっぱり出し、おそるおそる電話すると、「Hello〜」と女性の声。「I have a problem。The toilet doesn’t flush」と言ってみる。するとルームナンバーを聞かれ、そのあと何か言っている。えっ、何て言ってんの〜?一瞬固まる。「Hello〜?」と彼女。「Once more please」と言ったら、また何だかんだ… 何となく、直しに行きますって事かな?て思い「OK」と言って電話を切って待っていました。すると、10分くらいしてピンポ〜ン。すぐに直していきました。あ〜、しょっぱなから大変だった (〃´o`)=
 もしかして、部屋を変えてもらった方が良かったのかな?でも、そんな余裕なかったし。だけど、これでちょっと自信が持ててこの後も、何回も道を尋ねたり出来たんですよ。(前回は道を聞く事すらしなかったのです)

 さて、いよいよ行動開始。中庭を見たり、噴水ショーを見たりして、夜景ツアーへ。
 日本人12人でのツアーです。まず始めに、リオ・オールスイートでマスカレード・ショー・イン・ザ・スカイを見学。もちろん、幸運をもたらすと言われているネックレスもGETしましたよ!(旦那がはりきっちゃって6本も)
 次はストラトスフィアです。エレベーターで108階まで行きます。エッフェル塔からの眺めも素晴らしいけど、ここから見る夜景もすごく素敵でした。
 

 そして、なんと言ってもアトラクションですよね!絶叫ライドが3種類あります。どれも怖そうだけど、せっかくだからとXスクリームに乗ることに。(タワーの外に突き出したシーソーが落ちて行く…) 風が強くて、シーソーに乗ったまましばらく待ってスタート!思ったほど怖くはなかったですよ。乗るならやっぱり一番前がおすすめです。

 あわただしく移動してフリーモントストリートへ。アーケードの天上にさまざまな映像が写し出されるショーです。
 最後はおかだ屋に寄ってお土産を買いました。
 一箇所の見学時間が短いので、ゆっくり見たい人には不向きなツアーですけど、短時間でいろいろなところに連れて行ってもらえて、私たちは満足しています。
 ホテルに戻ってお風呂に入り、疲れていたので12時頃眠りにつきました。
9月7日(月)
 朝8時に目覚ましで起き、着替えてベラージオのバフェで朝食。うっかりしてたけど、この日は労働感謝の日で祝日。ホリデーブランチで一人$29!高い…体調が万全じゃない私は少ししか食べられず、もったいなかったです(_ _。)・・・

 気を取り直して、今日の予定ショッピングへ。ちなみに旅行計画はすべて私が決めました。旦那はほとんどガイドブックを開くこともなかったんですよ。
 まず、タクシーに乗って、プレミアムアウトレットへ。このタクシーの運転手さん、飛ばす、飛ばす!しかも、運転が荒いのよ…怖かった〜(-_-;)たぶん10分位で着いたんじゃないかな。チップ込みで$20払いました。
 初めは何と言ってもコーチです。前回あまりの安さに驚き、思わずバック2個と財布などを買った私。今回は家族へのお土産で、財布3個とバックを買いました。店舗も広くなって、品数も増えてはいたと思いますが、あまりいい品物がないような…はっきり言ってがっかりしました。汚れていたり、傷があったりする物もあるので、よく見て買った方がいいですよ。それでも安いので買わなきゃ損みたいな気になって、自分用にもバック買いました(*^.^*)
 そして、レスポートサックでポーチ、ロクシタンでハンドクリーム、ハーリー&デビットでお菓子などを買いました。

 タクシーでホテルに戻り、荷物を置いて、歩いてファッションショーへ。アバクロンビー&フィッチでTシャツを買い、今回一番の目的のルイ・ヴィトンへ!ずっ〜と前から欲しかったお財布を手に入れました。O(≧▽≦)O ワーイ♪

 歩いてフォーラムショップへ。夕食はチーズケーキファクトリーで。すごく混んでいます。時間を書いた紙を渡され、この時間にまた来てと。よく見ると、これ今の時間。どうゆう事?受付した裏側にも人がいて、どうもそこに紙を渡すみたい。名前を言って紙を渡ししばらくその場で待つ事に。なかなか呼ばれない。どうなってるの?システムがよくわからないけど、(アピールしたもん勝ち?)ようやく案内されました。こういうお店も初めてなのでドキドキ!リブステーキを注文したらなかったので、無難にピザとサラダ、デザートにチーズケーキを頼みました。ピザも大きいしサラダも大量。ずいぶん残してしまいました。それにしても、しょっぱいんです、何を食べても。チーズがしょっぱく感じたんですけど。さて、支払いです。チップはテーブルに置いていくってガイドブックには書いてあるけど、周りの人を見ていると、伝票と一緒にチップも渡しているみたい。チップ分を上乗せした金額を渡しました。
 
9月8日(火)
 今日はグランドキャニオンツアーです。ラスベガス大全さんから、ピジョン航空の日帰りツアーを申し込んでありました。今回の旅行で、うちの旦那が一番楽しみにしていたんですよ。実は、前回も行きたいと言っていたのですが、私が却下したんです…。だって、行きたい所がいっぱいあって、とてもそんな時間取れなかったんだもん<( ̄∇ ̄)ゞ でも今回は、グランドキャニオンに行かなければ旅行には行かない!と宣言されていたので…行きましたよ〜!結果素晴らしかったですよ。はい。

 9時20分に迎えのバスに乗り、何人かピックアップして空港へ。(だいたい15分〜20分位かな?)カウンターで手続き、そして支払い。旦那がカードを出すと、このカードは使えないって!何回か試してもらったけど駄目みたい…(なぜだかわからない…)私もカード持ってきていたので大丈夫だったけど。(現金はいっぱい持ってきてなかったのでちょっとドキドキでした)あとは体重を測って(こちらからは見えません)搭乗を待ちます。飛行機に乗る前にお弁当をもらいました。中身はサンドイッチとりんご、クッキー、スナック菓子、ミネラルです。味はイマイチ…半分しか食べられなかった。不思議な事に、滞在中二人ともあまりお腹がすかなくて、だいたい一日二食。量も少なめだったんです。もっといろいろ食べたかったのに…。飛行時間は約45分。あっという間です。ほとんど寝ていた私…。
 グランドキャニオンに着いてバスで移動。二箇所のビューポイントを回ります。予定時間より長く見学時間があったので(理由はわからないけど)あわただしい感じはなかったです。うちの旦那は念願のグランドキャニオンに来れて、さぞかし満足よね〜なんて思っていたら、「見学ってバスで移動するだけ?」なんて言ってる。なんかセスナですぐそばまで行って見られると思ってたみたい…。私そんな事言いました?ちゃんと説明したはずですけど?ご不満なら自分で手配すればよかったじゃない。全部私にまかせっきりでさ〜(・3・)ブー  でも、まあGCに行ったということで良しとしましょうよ!
 


 4時頃ホテル戻り、またまた買い物。ベラージオからストリップ通りまでは、動く歩道があるので便利ですよ。今回何度も利用しました。通りを渡って、MGMグランド方面に歩いて行くと、セール中のアディダスのお店がありここで初めて旦那の買い物。スニーカー($50)パーカー($30)、Tシャツ($20)、私もパーカー、Tシャツを買いました。

 本日の夕食はハーレーダビットソンカフェです。ここは混んでいませんでした。リブステーキとサラダ(前の日頼んだサラダの量が多かったのでスモール)を注文。飲物はコーラを頼んだのですが(うちの旦那はビールです)むこうの飲物ってどこでもビックサイズですよね?ステーキ美味しかったし、スタッフも感じ良かったです。満足、満足ヽ(^◇^*)/ 
 

 お腹も満腹になり、ウォルグリーンへ行きます。ファットバーガーの隣です。(ファットバーガー食べてみたかったのに、今回も食べられなかった…残念。)
 ウォルグリーンは24時間営業のコンビニみたいな感じです。前回はここで大量にお土産を買いました。ここに売ってるカシューナッツ缶がすごく美味しいので、また買いに来たのです。壊れナッツって感じですけど味はGOOD!二個で$6と、とってもお買い得(*゚v゚*) またまたいっぱい買い込んでホテルへ戻りました。
9月9日(水)
 ラスベガスを満喫できるのも今日が最後。明日の朝は早いので実質的には最終日です。またまた8時に目覚ましで起き、着替えて出発! 
 まず、歩いてエクスカリバーに向かいます。目的はクリスピークリームドーナツです(o^-^o) ウフッ まだ一度も食べた事がないので今回絶対食べるぞ!と心に決めていました。
 エクスカリバーに着いてエレベーターで二階に上がります。ピザハットやマックなどがあります。そしてお目当てのクリスピークリームです!なんと言ってもオリジナルグレーズドでしょう。「いただきま〜す」  お、美味しい〜o(*^▽^*)o~♪ ふわふわしてて、くどい甘さじゃなくて、あ〜これが噂のドーナツなのね〜。し・あ・わ・せ (o^-^o) ウフッ
 近くにクイズノスサブ発見!ここブログで見たことある!サンドイッチ一個買って二人で食べました。(何食べたか忘れた…)なかなか美味しかったですよ。

 エクスカリバーを出てMGMグランドに向かいます。9月はまだまだ暑いですね。滞在中一回も雨は降りませんでした。やっぱり、サングラスは必需品ですね。でも、帽子はかぶってる人はわりと少なかったですよ。お水は持っていた方がいいですね。歩いていると道端でお水を売ってる人がけっこういました。1本$1です。何回か買いましたよ。
 MGMグランドでライオンハビタット見学です。ガラス越しですが、すぐそばで見れますよ!ライオンの赤ちゃんもいました。一緒に写真を撮れるみたいでしたが…聞こうにもそんな英語わかんない…。でも、一応聞いてみた…。(何て言ったのかも忘れました…)なんかわかんないけど、「Tomorrow」って。今日はダメなの?よくわからず諦めました(_ _。)
 たぶん、私の勘違いでしょうけど。英語が話せる人って尊敬しちゃう。私も英会話のレッスンは続ける事にしました。
 


 この後は、プラネットハリウッド内のミラクルマイルショップをうろうろして特別何も買わず(二箇所あるABCストアは何度も利用しました)次へ移動です。
 ANAセールスの人から教えてもらった、ハワイアンジュエリーのお店「LONO」に行こうと思います。場所はたぶん、パリスとバリーズの連絡通路あたり(あいまい… ((^┰^)) )私たちは知らなかったけど、ここのお店って日本じゃ有名らしい…本当かな?何でも、芸能人の間でクチコミで人気が出たんだって!あゆや小栗旬なんかの写真とかありました。シルバーのアクセサリーで値段も手ごろです。うちの旦那と私のネックレスを購入。あと身内へのお土産も買いました。

 一旦ホテルへ戻ります。バリーズから通りまで動く歩道があるので、楽チン楽チン(^_^)
 あとは、お義兄さんのお土産買わなきゃ!今回自分たち以外のお土産を買うのに、ものすごく時間を費やしました。ちょっともったいなかったかな。まあ、いろいろ見て歩くのも楽しいんですけどね。ただ、お義兄さんのお土産を何にするか、なかなか決まらなくて苦労しました。また、あちこちうろうろして、結局最後はおかだ屋に行ってベルトに決定。これで一安心。

 そうこうしてると、うちの旦那がお腹がすいたと言い出しました。う〜ん、どうしようかな?そうそう、プラネットハリウッドにある「アールオブサンドイッチ」。場所がわからず聞きながら行ったら、カジノのすぐ隣にありました。(調べたはずだったんだけど…)
 話はそれますが、調べたと言えば、トイレの場所。ファッションショーやフォーラムショップにはトイレが少なく、場所もわかり難いので、トイレの近い私としてはしっかり調べてメモしておきましたよ!これが役に立ちました!
 本題に戻って、アールオブサンドイッチに着き、何を食べようか…?うちの旦那は当然私にお任せ。また無難に私は「The Original 1762」を。うちの旦那には「The Earls Club」を。注文してお金を払うと、ポケベルみたいなのを渡されます。少し待っていると、ポケベルが振動して光り出しました。サンドイッチを受け取り、その場で食べました。う〜ん、すごく美味しいo(*^▽^*)o~♪ ボリュームもあります。私は半分食べてホテルに持って帰りました。

 最後の夜は、シルクドソレイユのショー「O」を見ました。前回見た「ミスティア」も素晴らしかったけど、「O」もとても感動しました。とても高度な技術。舞台がプールになったり、いつの間にか普通の舞台になったり、どうなってるの〜?って感じ。ピエロも笑わせてくれますよ!あっという間の90分でした。

 ラスベガスってなんて楽しい街なんでしょう!ますます大好きになった私ヾ(=^▽^=) まだまだ見たいところもいっぱいあります。これは、絶対にまた来るしかない!でも、私の勤めてる会社は従業員が少ないので、長い休みはみんなにとても迷惑かけるんです…(≧≦) 今すぐにでも飛んで行きたいのですが(お金ないじゃん…)また、来年行けるように仕事も英会話も頑張ってやりま〜す!

 そうそう、カジノのこと全然書きませんでしたね。ふだん私たち夫婦は賭け事はいっさいやらないのですが、ラスベガスでは少しはやりますよ。ただ、カジノメインではないので、昼間は出かけて、夜の空いた時間にやるって感じです。スロットだけですけど。本当はルーレットもやってみたかったんですけど、勇気がなくてできませんでした。もう少し英語が上達したら(いつのこと…?)挑戦してみたいです。
 今回スロットは毎晩やりましたよ。結果私はトントン、うちの旦那はマイナス$500ってとこかな?でも楽しめました。
9月10日(木)
 とうとう、帰国の日です。名残惜しいけど…。朝6時にホテル出発です。リムジンで空港まで行きます。空港も空いていたのでスムーズに手続き完了。愛おしいラスベガスに別れを告げ、サンフランシスコへ。帰りは荷物を預け直さなくても成田まで行くのでいいですよね。
 サンフランシスコの免税店でお土産にウイスキーとたばこ、そしてゴディバのチョコを買いました。帰りの飛行機で気がついたのですが、機内で免税品販売があるんですね!何気なく見ていると、なんとさっき買ったウイスキーとたばこがあるじゃありませんか!しかも、や、安い!なんか損した気分…( ̄▽ ̄;)!!ガーン 次回は気をつけます…。

 今回の旅行はうちの旦那も楽しめたようで(珍しくケンカもしなかったし…(*^.^*))「次は自分たちで乗り継ぎして、もっと安く行こうね!」って言ったら、「何月頃行けるかなぁ?」って!やった〜o(*^▽^*)o~♪ やっとラスベガスの魅力をわかっていただけましたか〜!また行ってもいいのね〜O(≧∇≦)O 

 というわけで、今回の旅行記はこれでおしまいです。まとまりのない文章ですみませんm(_ _"m)ペコリ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。また、お会い出来ますように (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

YOKOさん夫婦へこの旅行記の感想メールを送る


 

皆様からお寄せいただいた旅行記メニューに戻る