クマさんのラスベガス母子豪華ケチケチ旅行
(2005年11月18〜25日)

 11月18日から25日まで母(スポンサー)と私(スネかじり学生)二人でラスベガスに行って来ました。二人ともラスベガスは初めてでしたので、ネットで色々情報を集めました。今回の旅費は全てスポンサーに頼らざるを得ないので、私としてはとにかく安く、しかも豪華にしようと個人で手配することに決め、なるべく安くなるようにネットの格安サイトで全て予約しました。偶然にも滞在中にマサシさんのオフ会がラスベガスであることを知り、さっそく参加することをメールし、色々情報を頂けることを楽しみに、出発しました。
<レンタカー>
 レンタカーはウェブで直接予約したほうが安いようなので、Thriftyと言う会社で一番安くて小さいエコノミーカーを1週間予約で130ドル位で予約しました。ところが空港に着いてみるとエコノミーが全部出てると言うことで、2グレード大きい車を追加料金無しで貸してくれました。ラッキー(^_^)v。
<ホテル>
 ホテルは二人でどこにしようか悩みました。ラスベガスは初めてなので、なるべくストリップのこれぞラスベガスと言うホテルに泊まりたいと言う母をよそに、私は安けりゃどこでも良いと言う感じで、ホテル探しには時間がかかりました。長時間をネットで検索した結果、サンレモのウェブサイトで平日1日29ドルと言うのがありました。しかしウェブサイトには「ただいまサンレモはフーターズホテルに変わるために改装中です。ご迷惑をかけるようですが、ご理解をお願いします」みたいな事が書いてあったので、騒音がひどいんじゃないかとか、ホコリが舞っているんじゃないかとか心配しましたが、29ドルならと言うことで予約しました。サンレモはMGMグランドの前にあるホテルで、ストリップからほんの少し離れていましたが、ラクソーやNYNY等徒歩圏内です。確かにホテルの外観は工事をしてるなあという感じでした。フロントもカジノの部分も工事をしていて騒音はありましたが、部屋に入ると静かでしたし部屋も広く綺麗で二人とも大満足でした。可愛いフーターズガールも2,3人フロントで見かけました。大工さんが腰に巻いているトンカチを入れるベルトをしていましたので、まさかこの人たちが工事してるんじゃないんだろうなと思っていましたが、ベルトに入っているのはヘアブラシやヘアスプレーでした。ただケーブルが工事中の為全、テレビも見れず、インターネットも出来なかったのが残念でしたが、29ドルだもんねと二人で納得し合いました。母の要望のこれぞラスベガスだというホテルに泊まりたいということで、1泊だけベネチアンに泊まることにしました。ベネチアンのウェブサイトで丁度スペシャルをしていましたが、他のウェブサイトでスペシャルよりもさらに$40ほど安いレートを見つけたのでそこで予約しました。部屋は豪華過ぎて寝るのがもったいない程に素晴らしかったです。もう1泊泊まりたいねえと言いながら、次の日からまたサンレモに帰りました。あまりの違いにため息がでてしまいました・・・
<食事>
 サンレモの24時間カフェで$5.95のステーキがあると言うのをマサシさんのホームページの「皆様からお寄せいただいた食事情報」で知り、ホテルにチェックインしてすぐ行って見ました。とにかく大きくて分厚い肉が出てきて、大きい皿の半分がステーキ、残りの半分には山盛りのフライドポテトとアスパラガスのバターソテー、小皿にはサラダが山盛りで出てきました。ホームページにあったように醤油を頼み、ホワイトソースで一緒に食べたら美味しいこと、美味しいこと。最初に出てきたサラダでお腹が一杯になりましたが、お肉もジューシーで柔らかく私は殆どたいらげました。母の肉はなぜか私の肉の2倍の厚さで出てきたので、母は半分残してました。とにかく安くてウマイ!!この一言です。もう一つ安くて美味しいと思ったレストランはアメリカでチェーン店のイタリアンレストラン、Olive Gardenでした。ラスベガスには6つあるようですが、私達はレッドロックキャニオンの近くのレストランに行きました。お店の雰囲気もとても落ち着いていて良いですし、殆どのメニューが10ドル前後で味わえます。またパンとサラダは食べ放題ですが、あまり食べ過ぎるとメインディッシュが食べれなくなってしまいますので、ご注意を!!
<ブッフェ>
 ブッフェはパリス(夕食)、テキサスステーション(昼食)、ミラージュ(朝食/昼食)の3箇所行きました。なぜ"朝食/昼食"なのかと言うと、またまた「皆様からお寄せいただいた食事情報」にあったように10時半ごろ行ったら朝食の値段で11時から始まるランチも楽しめると言うことで、10時半頃に行き、朝食も食べ、11時からのランチも頂きました。サービスも食事の内容も3つ行った中で一番最高でした。皿ひとつひとつが少し重かったのが難点でしたが、どのフードもデザートも本当に美味しかったです。ミラージュのブッフェはオープンキッチンになっていますので、見ているだけでも楽しいです。とくにワンタンヌードルは料理をしている人に頼んでから作ってもらうので、出来立てを頂くことができました。
<グランドキャニオン>
 ラスベガスに行くからにはグランドキャニオンに行かないと駄目だと祖父が言うので色々ツアーを調べ、バスで行くか飛行機で行くかで悩みました。バスだったら安いけど15時間位かかりますし、飛行機なら4時間半の旅ですがバスより$120近く高いと言うことで悩みました。ケチケチ旅行ですし、1週間もいるんだから時間はたくさんあるということで、バスツアーを予約しかけた矢先に、たまたまアメリカのウェブサイトで超格安の飛行機ツアーを見つけました。最初は安すぎるのでなにか裏があるんじゃないかと疑っていましたが、2005年のベストツアー会社に選ばれたと書いてあったので、少し安心しました。値段的にはバスツアーより$50しか高くなく、楽しい旅をお約束と書いてあったのでそのサイトで予約しました。どこかのホームページには安い飛行機ツアーはサービスも飛行機事態も良くないと書いてありましたが、駄目もとで予約時に日本人ガイドを付けてくれればありがたいと一言付け加えときました。ツアーの当日は約束時間前にお迎えが来ましたし、とても丁寧な係員の方が空港まで連れて行ってくれましたし、なんと言ってもリクエスト通り日本人のとても面白いガイドさんがついてくれました。パイロットも二人いましたし、飛行機も全席窓側の高翼型でしたから、下の景色がよく見えました。色々なホームページでグランドキャニオンのツアーの食事はまずいと書いてありましたが、私達が参加したツアーは朝一のツアーだったので、ツアーが終わってラスベガスに帰ってきた11時半にテキサスステーションでのブッフェが付いてきました。長蛇の列でしたが、ツアーの参加者用にテーブルが取ってありましたので、並ぶことなく入れました。食事も美味しかったですし、面白かったし、飛行機ツアーにして良かった!!
<ショー>
 今回ショーはMystere, LeReve, Dirk Arthurのマジックショーの3つを見ました。Dirk Arthurのチケットはマサシさんのオフ会に来られてた方の情報で当日券を半値で販売するTICKETS 2 NITEで安く購入しました。(お名前を忘れてしまいましたが、その節は情報ありがとうございました。一緒に撮った写真をお送りしたいので、もしよければメールを下さい)ホワイトタイガーや黒ヒョウやら色々な動物、ヘリコプターやら色々出てきて楽しませてくれました。チケットを安く買いすぎて、申し訳なくなるくらい素晴らしいショーでした。ウィンホテルのLeReveはマサシさんが観られて良かったと言うことでしたので、BoxOfficeに行き当日チケットを購入しました。7時半から始まるショーは110ドルですが、10時半から始まるショーだと全席90ドルなので、ケチケチ親子はもちろん10時半からのショーを観ました。ショーの内容は言うまでも無く素晴らしく、こんな立派なショーを色々なホテルが毎日してることにさすがラスベガスだなあと関心しました。LeReveはショーの30分位前から始まるプレビューの間は写真撮影が出来るので、出演者がカメラを向けるとポーズをしてくれました。またまたラッキー v(^_^)v
<ショッピング>
 ストリップを少し離れたところを運転していると、99セントショップをしばしば見かけましたので入ってみました。ヨープレートのヨーグルトよりどり3つ、大きいミネラルウォーター、野菜など等、どれでも99セントでした。クリスマス前に行ったので色とりどりのオーナメントや電飾、キャンディーも豊富にありました。生活用品や食品がほとんどでしたが、中でもお得だと思ったのがコーリングカードでした。日本のテレカみたいな物ですが、99セントで日本まで14分間かけることが出来ます。日本語の説明が無い上に、少しかけかたがややこしいですが、他のコーリングカードと比べれば断然安いと思います。ただし、電話をかける時に必要な暗証番号は買った時のレシートに書いてありますので、無くさずに取っておきましょう。私達もそれを知らずにいたものですから、いざかけようと思ったときに捨てたんじゃないかと思って焦りました。ホテルに帰って必死でレシートを探しあてました。(良かった、良かった)あとギラデリと言うアメリカでは有名なチョコレートも99セントショップで売っていましたので、お土産に買って帰りました。みんなの評判はすこぶる良かったです。1ドルのお土産で喜んでもらえるとはかなりお得だと思いませんか?
 以上が母と私のケチケチ旅行記です。ケチケチとは言え、満足のいく旅になりました。ラスベガスは無料のショーがたくさんあるので、それだけでも旅を豪華にしてくれました。残念なことに滞在中はリオのマスカレードショーがお休みだったので、また絶対ラスベガスに行きたいです。今度は私がスポンサーになってお母さんを喜ばせてあげたいと思う今日この頃です。もちろん今度もケチケチですけど・・・
 オフ会に参加されてた皆様も親切な方ばかりで、本当に楽しい時を過ごさせていただきました。こんなに楽しい旅が出来たのもマサシさんのウェブサイトのお陰だと言って良いくらい、ためになる情報が満載でした。ありがとうございました。これからもちょくちょくのぞかせていただきます。


クマさんに感想のメールを送る

 

他の方のラスベガス旅行記を読む