KAZNSKIEさんのラスベガス旅行記
(2012年4月24日〜2012年5月3日)

4月24日
名古屋から近鉄でなんば、そこから南海(ラピード)で関空へ。離陸が2時間遅れましたが、SFOでの乗換時間をHISに勧められた2時間にせず5時間とってて大正解でした。いままで乗継のトラブルは一度もなく そろそろ危ないかとヘンな感があたったようです。
SFOでの入国審査は一度に6機が到着したとかでめちゃこみで一時間かかりました。エスカレーターを降りながら右手に“割れそうなワニさん”を見てエンジョイの質問コーナーであきらさんにご助言いただいたとおりBAGGAGE CLAIMで義兄のトニーと落ち合い、レンタカーセンターへ行きました。ほとんどいつも一人旅なのですが今回はトニーが全行程付き合ってくれるので心強いです。
レンタカーは最近はダラーの現地払いらくらくパックにしてます。ダラーには英語と日本語のホームページがあり、数年前、英語のほうが安いのではないかと英語のページから予約しましたら、とんでもなく高かったのです。以来、日本語のページの、らくらくパックにしてます。今回はJCBキャンペーンで通常のらくらくパックよりさらに安くなりました。
この日の宿泊は翌日 MOHAVE NATIONAL PRESERVEを走るので FIESTA HENDERSONです。値段の割にきれいでSPORTS BOOKも広く バッフェも安いので次回は連泊したいホテルです。
4月25日
FIESTAの朝食バッフェは、4ドル50セントでした。今日一日は、MNPを走り野生の花、長―いTRAINなどの写真を撮りたかったですが、一日中曇りで花も少なく残念でした。今晩の宿泊はラフリンのTROPICANA EXPRESS。
4月26日
今日はルート66です。夕方には、トニーの子、つまり私の甥っ子とベラッジオで落ち合う予定なのでOATMANは寄らずまっすぐSELIGMANに向かいました。SELIGMANには日本人団体も来て、町はにぎわっていました。ANGELさんのお店でルート66のCAPが1ヶ7ドルでしたのでお土産用に5ヶ買いました。ROAD KILLというレストランでのハンバーガーも3回目だけどいつもどおりおいしく、トニーもこの町が気に入ったようです。
ベラッジオで甥っ子と13年ぶりに会いました。ひ弱なところがなくなり頼もしい男になってました。甥っ子の手配で私とトニーは別々に噴水側の18階の部屋を取ってもらいました。いつも貧乏旅行の私はこんないい部屋初めてです。部屋からの噴水も楽しめました。
甥っ子、その友人、トニー、彼らがどのようにベガスをエンジョイするのか?たいへん興味のあるところでしたが、私がいることもあってか、甥っ子がすこしBJ、スロットをやっただけで、トニー、甥っ子の友人は見てるだけでした。私とトニーが部屋にもどったあと、二人はクラブに行ったみたいです。
4月27日
夕食を4人で食べるまで、トニーと私はそれぞれの目的でANTIQUE SHOPとPAWNSHOPを回ります。私は取引先の女性から頼まれてるFIRE KINGという耐熱ガラスのマグカップ。トニーはクラシックウォッチ。10軒ほど訪ねて最後にSTRIPを南下し、SOUTH POINTの手前 右側にANTIQUE MALL OF AMERICAと言う大きなモールでFIREKINGのジェダイシリーズを見つけました。

このマグカップが、日本で1ヶ八千円から一万円もするんです。帰国後、依頼者には喜んでもらえました。トニーの探してるクラッシックウオッチ(特に軍隊物)は、ありませんでした。それにしても、ベガスはPAWNSHOPの多いことです。BSヒストリーチャンネルの“アメリカお宝探偵団”のシーンは私たちが行ったお店のようにおもえますが?
夕食はリオの最上階です。私がそこからの写真が撮りたいことと、カーニバルでネックレスを取りたい旨を言ったので、甥っ子が予約してくれました。
4月28日
今日はトニーと二人で、MONO LAKEへ行きます。場所はヨセミテの東、リノの南です。ベガスから6,7時間でしょうか?95番から266番、168番そして395番を北へ。
気分よく運転してたら、すれ違ったパトカーが突然サイレン鳴らしてUターンしてきました。たぶん私たちの前のバイクだろうと話してたら私みたい。路肩に寄せて、窓を下して待機します。2分後POLICEはおもむろにこちらへ来て、(まるで映画みたいな感じ)70マイルのところ83マイルだとか。国際免許証とレンタカー契約書をあずけて5分ほど待ち、127ドルのチケットを持ってきました。支払方法は三日後ベガスの郵便局で現金をマネーオーダーにし、それをCERTIFIDMAILで現地ビーティーの警察署に郵送しました。すべてトニーがやってくれましたから、私は楽チン。支払は私だけど。帰国後USPOSTのHPから番号を入れて配達されたこと確認しました。これで国際手配は免れたようです。4時ごろMONO LAKEに着きました。10人ほどの観光客でしたが皆さん写真が目的のようです。

夕焼けごろか、または朝日のころ来たいと思いましたが日が沈みかけると急に寒くなりその気は失せました。ダメな私です。
4月29日
MONO LAKEから北へ45分、BODIEというゴーストタウンへ行きます。100軒以上の家が誰もいなく、保存されてます。レストラン、お土産屋さんもありません。静かで天気も良くトニーもたいへん気に入った様子です。

帰りは395番を南に下がって、マンザナール日本人収容所跡、デスバレーを見てEXCALIBURに向かいます。
4月30日
今日は一人で行動したく、トニーとは午後2時に待ち合わせしました。朝スポーツブックで確認すると、今日はダルビッシュが投げる。こんなチャンスはめったにないことなので、5イニングまでの勝負でレンジャースにかけることにしました。

150ドルかけて5イニング終了時点でレンジャースが勝ってれば250ドルいただけて、100ドルのプラスとなります。
ホテルにはコインランドリーがありませんので、街中のランドリーへ行きます。FLAMINGOを東へMARYLANDを過ぎた左側にミションスクエアーという一角があり、その東の端のLAUNDROMATと言う大きなコインランドリーです。
簡単に洗濯の要領を書いてみます。(機械によるけど)
1. なるべく小さい洗濯機に衣類を入れる
2. PRE WASH付きか または MAIN WASHのみかの選択(私はMAINのみ)
3. 洗剤を A,B,CのうちBに入れる。(AはPRE WASH用洗剤、BはMAIN,CはRINS)(洗剤は無料であります)
4. 6枚のクォーターをいれてスタート。
てなことで 約30分後に乾燥機へ、3枚のクォーターです。機械が動いている間、隣のALBERTSONへ。チョコ、ビーフジャーキー、インスタントのスープなど買いました。ランドリーのFLAMINNGOを隔てた向こう側にSKECHARSが新しくできて、靴も買えました。
洗濯、買い物のあとは、CAR WASHです。大自然を走った後は虫などが前面にこびりついていて、ふつうのCAR WASHでは落ちません、従って、HANDWASHです。FLAMINGOをもっと東へ走り右側に、OASIS CAR WASHと言うところです。15ドルプラスチップで、完璧にきれいになりました。
ホテルに戻り、レンジャースが勝ってたので、元金を含め250ドルもらいました。
夕食はKABUKI、トニーは天丼、私は鍋焼きうどん、お店の女性も感じよくふたりとも満足の日本食でした。
夜はジュビリー、観客の半分以上は中国人団体で驚きました。いままでそんなにたくさんのショーを見たわけではないが、ハッキリ言って私の評価は下のほう、お金と時間の無駄をしました感じです。
5月1日
本日、午前中はREDROCK CANYONです。朝食はORIGINAL PANCAKE HOUSE、ワッフルとコーヒーがおいしかったです。
今回で5回目のREDROCK、一度だけ花盛りでしたが今年はハズレのようです。ビジターセンターでトニーに聞いてもらったら、雨の降った量、時期により、花の咲き方がきまるようです。花はまた次回の楽しみにします。
午後はトニーに競馬やりたいと申し出て、EXCALIBURのスポーツブックで4時間楽しみました。いままではEXACTA(馬単)だけでやってきましたが、今回TRIFECTA(3連単)が 買えるようになり、さらに楽しくなりました。
ここでカジノでの競馬の買い方講座です。
@ 予想紙、馬柱なし あるのは簡単な出走表のみです。
A マークシートなし、口頭で買います。
B スクラッチ(出走取り消し)が多い。
C 1と1Aは同馬主につき、馬券の対象はどちらか一方。1, 1A,5 で入線の場合 EXACTAは1−5です。
D ミニマムに注意。$2EXACTAは、2ドルにつきの配当です。100ドルゲットかと思ったら50ドルだったりして、何度もがっかりしました。
E 私の場合 予想のポイントはパドック、返し馬、輪乗り(締切間近だが)出走表(紙)の予想オッズ、画面のオッズの動きなどです。
F 出走頭数が少ないレースが多い。
G SANTA ANITAなど大きな競馬場はあまり大きくオッズは動かないが地方の小さな競馬場ではめちゃくちゃオッズが動きおもしろいです。
H 現地での配当がカジノでもそのまま適用されます。


これは出走表です、なんとスクラッチの多いことか。
EXACTAの買い方(言い方)
@ 場名            SANTAANITA
A 何レース          RACE 3
B いくらの馬券の種類     5DOLLARS EXACTA
C 馬番5から1,2,6,7へ 5with1,2,6、and 7
ここで 重要な言葉は WITH です。券面上では / (スラッシュ)の場合もあります。 ANDも重要です。最後の数字の前にANDです。
クラークは and の次の数字で馬券を発券します。あくまでも最後の馬番の前にand です。

上は、EXACTA 4から 2と5へ10ドル流した馬券です。

日本の馬単マルチ(1着流しの裏表)は2DOLLARS EXACTA(KEY)BOX 1WITH3,6,7、AND 8EXACTA BOXまたは、EXACTA KEY BOXと言います。下はその例です。―(ハイフン)は、その間の数字すべてを表します。


では、3連単です。
1着固定2,3着流し
1dollars trifecta 8with1,2,3,6,7and9 with1,2,3,6,7and9
下はその馬券です。


日本では頭数が多いためなかなかできない3連単総流し馬券も、こちらでは6頭、7頭だてもけっこうありますので、可能です。
例えば5番を1着固定で総流しの3連単は5 WITH ALL WITH ALL  です。

フォーメーションも可能です。
例えば9と10を1着と2着に固定し、3着に1,4,5,7.8,11,16の場合、下のようになります。


夕食はチャイナタウンのMOTHER‘S KOREAN BBQです。他の店との比較はできないですが、おいしかったです。
食後はFOOT MASSAGE、焼肉屋のお兄ちゃんに聞いたところに行きます。チャイナタウンでほんとうにたくさんのMASSAGEのお店の看板を見ました、行かないわけにはいきません。中国城足療と言うお店です。出てきたのは、18歳前後のかわいい子でした。技術はほとんどゼロ、たどたどしい英語でお話できて、トニーも満足し、チップ弾みました。
5月2日
午前中はSUPER PAWN SHOPめぐりです。結局 トニーの希望のものはありませんでした。お土産にMEADOWS MALLでSEE‘SのCANDYを3箱買いました。街中のほうが飛行場より断然やすいですから。
映画“LUCKY YOU”で、親子でポーカー対決をするシーンと“花より男子”でのシーンはすぐに、同じ場所とわかりました。背景などから推察しストラトスフィアーの北のWHITE CROSS DRUGSTOREでないかと、行ってみました。

LUCKY YOUではここのコーンの位置にスロットマシンがおいてあったはずです。
午後はまた、スポーツブック、トニーもあきれてます。三日後の5日の日にKENTUCKY DARBYがあり、その枠順抽選を放映してました。陣営の一喜一憂がおもしろかったです。DARBYの枠確定の馬券発売は3日からですので3日の早朝出立する私はその馬券が買えません。買えるのはカジノが独自に売る単勝馬券のみです。
ユニオンラグとジオモロジストを買いました。帰国後、名古屋の金山場外で日曜日お昼頃ダービーの放映するだろうから、そこで、させー!とか、そのままー!とか、よっしゃー!とか、叫びたい。そんな私ですが放映はありませんでした。勝ったのは、アイルハブアナザーと言う馬、日本に種馬として輸入されるようです。
夜はEXCALIBURのSPAです。部屋にバスタブがないので、どうしてもお湯につかりたいです。料金は10ドル、利用者は私一人のみでした。ゆったり自由にすごせましたが、残念ながらスチーム、サウナ、ジャグジーとも温度が低く、いまいちでした。
5月3日
3時に起きて、帰国です。10日間お世話になったシボレーインパラを返して空港へ。トニーに長い間お世話になったお礼を言い、お別れしました。
さてこれからが、最大の難敵のUAのWEBチェックイン、すんなりとできたことなく、大嫌いです。今回もまた最初の質問からつまずき、大声で“I don’t understand”とカウンターに向かって叫んだら 係りの女性が来てくれて助かりました。幼児を連れてるかの質問みたいでした。預ける荷物の数、最終目的地はクリアー、最後に知らない単語でまた聞いてきた。冷静に考えて自分がそれに該当するならその単語は知っているだろうからその単語は知らないのだから “NO”としました。ガイドブックで、何を聞いてくるのか、どう答えたらいいのか、紹介してもらいたいです。

今回の訪問で通算15回目ぐらいになるでしょうか。最近の感想として、全般的にむかしよりもスロットの出方が少ないように感じます。私も以前はたまには プラスの日がありましたし、たくさんの人たちが機械に向かい大きな声出したりして楽しんでいるシーンをよく見かけました。最近はそんなシーンが少なくなりました。私は今までスロット、クラップス、競馬が30%づつの割合で楽しんできましたがスロットの割合が今回はかなり減ってしまいました。WHEEL OF FORTUNEもデジタルのせいかヒットしなくなりあまり楽しめませんでした。また戻ってほしいです。


以上で、とりとめのない旅行記お終いにします。読んでいただきありがとうございました。


付録  U.S.OPEN 2012 の石川 遼のチケット



KAZNSKIEさんに感想のメールを送る

他の方のラスベガス旅行記を読む