KAZNSKIEさんのラスベガス旅行記 その2
(2014年5月1日〜2014年5月15日)

準備編
UAのマイルがやっと貯まったので “特典旅行”をしようとUAのHPを色々と調べました。
まず私の第一希望は関空出発SFO乗換LAS着でしたが、関空から米国本土へのフライトはありません。あるのは早朝に関空を出て成田で7〜8時間待ち、これは 愛知の田舎在住の私には無理。
第二希望は成田出発SFO乗換LAS着です。SFOでその日の最終と思しき便まで待たねばならずまた帰りはやはり遅めの便でLASを出発しSFOであくる日の便まで待たねばならず、なんだよ〜“特典旅行”です。
結局、成田〜LAXでANAの便を見つけて、車でベガスに入ることにしました。今回は相棒がいるので着いたその日に車でベガスまでの運転は大丈夫だろうと思います。相棒はGWの真ん中でも9万円で燃油込のチケットがありラッキーでした。
第一日
初めて太平洋便を日系の航空会社にしましたが食事も良かったし機材も新しく快適でした。今後もANAにしたいと思いました。LAXのイミグレが大変混んでいて11:30に並び始め通過は13:00でした。
レンタカーシャトルバスでダラーに行きそこでまた1時間待ち、やっと市内へ出て昼食食べたら16:00でした。予定より2〜3時間遅れです。車種はフルサイズのカムリ、14日間 保険込で8万円ほどです。
ロスのフリーウェイは帰宅ラッシュに遭ってしまったのか めちゃ混み、渋滞の連続、郊外に出てもまた渋滞、レーンも十分あるのに渋滞、FIESTA HENDERSONに到着は22:00でした。 たいへん疲れました、次回はもうこんな無理はしません。
第二日
シルバートンのバスプロショップへ行きました。アウトドアグッズが充実し見るだけでも楽しいと思いました。
TICKET 4 TONIGHTでベガスノクターンが$41でありましたので購入しようとしましたが 私どものはいてる靴がダメとのことウォーキングシューズではダメ、断念しました。
第三日
今日はケンタッキーダービー。実はこの日に合わせてスケジュールを作りました。朝 スポーツブックへ。FIESTAではダービーを$30以上買うとTシャツをくれるとのこと。3連単をフォーメーションで買い、Tシャツをゲットしました。

またこの日メジャーリーグではマー君のヤンキースが −200、岩隈のマリナースが −140。それぞれに $200 $140賭け、マー君は5回でイーブンだったので$200払い戻し、岩隈は5回で1点ビハインドだったので$140の負けでした。
夕刻、義兄のTONYを迎えに空港へ行きました。今まで何度もベガスに来ていますが、いつもレンタカーシャトルに乗っていますので自分の運転で空港に行くのは初めてでした。
ハッキリ言って難しかった。クネクネといくつもカーブがあり、親切に何度もレーンごとの行先表示があり それを読んでるうちにレーンチェンジが遅れてしまって、着いたところが従業員入口、誰もいません。真っ青になりました。気がつくとそこに電話機があり、事情を説明すると、落ち着いた声で、注意してゆっくりとバックしてもとのレーンまで行けとのこと。それでなんとか、窮地を脱出しました。
今度は間違いなく、“SHORT PARKING”をめざします。
第四日目
昨夕TONYとも会え、今日は3人でグランドサークルへスタートです。
一つ目はザイオン、


今晩の宿泊はKANABのDAY‘S INN&SUITES。夕食はとなりの田舎の牧場風ステーキレストランです。すでに40人ほどのお客でいっぱいです。オープンテラスの脇ではちょっとしたステージがあり オールドなカウボーイ、カウガールがウェスタン歌ってます。レストランの脇には立派な観光バス、ロスのチャイナなんちゃらと書いてあり、どうやら中国人のツアーのようです。
皆さん帰られた後 同じようなバスがすぐに来て ぞろぞろとまたしても中国人の団体がやってきました。
こんなKANABの片田舎に凄いです、チャイナ・パワー。
第五日目
無料のわりに充実した朝食をいただきPAGEへ向かいます。
朝、相棒が車のキーの閉じ込みをやってしまい、業者に来て開けてもらいました。チップ込みで40ドル。こんな時アメリカ人の義兄が一緒で心強いです。
午前中にUPPER ANTEROPEへ。
昼食後はLOWER ANTEROPEへ。
私はこれで3回目だけど何回きても楽しいです。相棒も義兄も満足したようです。何人かの日本人もいて ここは日本人の割合の多いところです。
NEW YORKからLOSまで大陸横断ドライヴ中の二人の青年、THE WAVEに入る許可書の抽選に参加する二人連れ、あの後皆さんどうされたかな?
第六日目
朝食後 ホースシューベントへ。コロラド川が馬蹄形に蛇行しているところです。パウエル湖もコロラド川も来るたびに水位が低くなってて この先本当に水不足が心配です。
この後モニュメントバレーに向かいます。バレーに近づくにつれ、天気が悪く、風も強く赤っぽい砂塵が吹き荒れてます。バレードライブは路面が凸凹していてたいへん運転しづらいです。
来るたびに路面の状況は悪くなっているように思われます。
タイヤが砂ほこりでスリップし前に進めないので途中で断念しました。
前2回は普通車でも問題なく回れましたがこんな状態でしたら今後はツアーに参加しなければなりません。


天気が悪いので あえて白黒で撮影しました。

今晩はグールディング ロッジ。 ジョンウェインも何度か泊まったホテルです。
全部屋バレーに向かってますので 明日朝の朝焼けが楽しみです。
 
第六日目
今日はグランドキャニオンに行きます。
途中のCAMERON TRADING POSTは給油所、レストラン、お土産屋、モーテルもあり、公園内のホテルは高いのでもし次に来ることあればここでもいいかな?と思えました。
モニュメントバレーでは$60・$80のウエスタン調のベルトがここでは$20でしたので相棒も私も買いました。
グランドキャニオンに着きましたら大変寒く雪がぱらついていました。
相棒は今まで回ってきてここがベストと言いますが私には、広すぎてカメラにおさまりきれず、ベストではありません。
宿泊は、MASWICK LODGE、3人1部屋で$300。公園内は高いです。
第七日目
ルート66の町セリグマンによってベガスに戻ります。


夕食は日本食が食べたく メリーランドのターゲットのそばのKABUKIへいきましたら SAKANAと言う名前になってました。表向きはJAPANISE RESTRANですが 日本人の経営ではなくなったような料理でした。勧められません。
予定通りエクスカリバーにチェックイン。今日からはひとりづつの部屋です。
第八日目
朝いちにメジャーリーグのオッズのチェックです。
マー君のヤンキース −125、ダルビッシュのレンジャーズ −150
自分がベガスに居る時に二人が投げてくれるのはもう一生ないだろうと思い、$275出しました。


二人とも5回終了時に勝っていて $475 いただけました。

朝食は相棒とTONYに一番の朝食を食べさせようとバリーズに行きました。一番は聞いていた通りやってませんでした。近くで仮店舗でやってるとのことでしたがそれもありません。(MAY 9th 2014 現在) セキュリティーの人に聞いたらFORT APATCH / TROPICANA に行ったとのこと。地図で確認したら かなりストリップとははなれた南西方面でした。
昼食はタウンスクエア内のKABUKI、おいしいし値段的にもOKでした。
夕食は空のラーメン。
第九日目
OUTMAN、ラフリンの東にあるルート66上の町で映画 “西部開拓史”のFILM LOCATIONでもあります。
昼食はニードルズのデニーズ、7年ほど前にここでバッファローステーキサンドを食べてすごくおいしかったのですが それはありませんでした。
かわりに食べた “BLTアボカドサンド”は、今回の私のBESTでした。
第十日目
二人とも二日酔い。
一人でバッフェに行きました。作っていただくオムレツはおいしい。野菜・フルーツがたくさん食べれてやはりバッフェはいいですね。

夕食はASIAN BAFEへ行きました。B級グルメの相棒はここがBESTとのことです。

今回ストリップを歩いて路上パーフォーマーがやたら多くなりました。
また 肌を露出したいろんな格好で路上にたたずんでいる女性も多くなりました。
チップが$10か$20なら写真を撮りたいです。次回はぜひ聞いてみます。
あいかわらず、ベラッジオの噴水はいいです。
第十一日目
4時前に起床しチェックアウトし、5時にTONYを空港に送り、その足で私たちはデスバレー経由でロスに行きます。

これは ザブリスキーポイント、朝の横からの光でラッキーでした。

今回どこでも野生の花をみかけませんでしたが デスバレーの西側でやっとみつけました。
第十二日目
朝 サンタモニカへ行きます。ルート66の最終地点です。


朝早いためか、人が少なくゆったりと楽しめました。
昼ごろ、シダレルショッピングセンターに行きました。コーチで相棒が奥様へのお土産購入です。とにかく中国人ばかりでごったがえしていて、彼女らは一人で5〜10ヶの買い物をしてました。従ってレジも一時間近く待ちました。凄いです、チャイナパワー。

夜はドジャーススタジアムでナイター観戦。二か月前自宅のパソコンからチケットを購入しようとしましたが、何度も何度もエラーエラーでどうしても購入できませんでした。義兄のTONYに購入を頼み たどり着いたその席は、ダッグアウト裏の$200以上の席でした。
またその日は、PUIG DAYとかで、PUIGの首振りフィギアをいただきました。フィギアもらうとすぐに女性がやってきて$10で買うとのことです。PUIGがどんな選手かも知らないのですぐに売ってしまいました。
第十三日目
レンタカー返却し 空港でチェックインしたら出発が二時間遅れでミールクーポンいただけました。いつもならフードコートで安い食事なんだけど今日はすこしいいところで食事ができました。相棒はANAはサービスがいいと感心してました。

最後にベガスのトレジョで買ったショッピングバッグの写真です。
左は麻で$3  右はポリで$1


これは化繊でチャック付きで$6


値段はパックリですがこの3点ともお土産にしても喜ばれましたし自分でも重宝して使ってます。お勧めです。

長い旅行記お読みいただきありがとうございました。
KAZNSKIEさんに感想のメールを送る

他の方のラスベガス旅行記を読む