KAZさんのラスベガス旅行記(その1)
(2008年4月29日〜5月6日)

2008年ベガスバケーション

皆さん はじめまして
2008年4月29日〜5月6日までラスベガスに行ってまいりました
毎年GWには ラスベガスに・・というのが我が家の行事になって早10年
10年通ってもメチャ楽しいベガスの 我が家なりの楽しみ方を紹介させていただきます
我が家なりに・・ですので これから行こうとしておられる方や何10回も行かれたベガス大先輩の方々の
お役に立つかどうかは 判りませんが少しでも共感いただければうれしいです。
 私たち夫婦と息子・息子の彼女の4人は、29日に関空よりソウル経由でラスベガスへ・・大韓航空です。息子の彼女は、初めてのベガスにドキドキワクワク。昨年のベガス行きの大韓航空には、各座席にTVがなかったので、今回は準備万端、パソコン・DS・PSPを持ち込んだのですがなんと今年はTVが付いた飛行機でわありませんか。準備万端がパーに。映画がみれる、あ〜良かった家族は皆、口をそろえて言いましたが、私はあまり関係がありません。何故なら ひたすら寝るからです。家内からはブツブツ言われますが、ベガスに着いたらほとんど寝れないので、いつも飛行機で爆睡することにしています。飛行機でよく寝れるかどうかがベガス1日目から楽しめるかどうかの鍵だと思っております。ズーズーズズズズズ〜〜〜爆睡。あっと言う間にベガスでした(私だけ???)。
 ベガス初日。定刻どうり16:00に第2ターミナルに到着。入国審査でいつものごとく「目的は?」の質問に、子供たちはハネムーン、女房は観光、私は付き添い、と、とりあえずジョークをとばし、いざベガス。
 今回はリムジンを頼んでおり、出口でナイスガイがお出迎えでした。まずは勝利を祈ってシャンパンで乾杯です。いつもはタクシーなんですが一度リムジンに乗りたくて家族にナイショで頼んでおいたものです。女房が一言「もったいな!」・・・でもニコニコして中にあったシャンパンをホテルに着くまでの20分ぐらいの間に、ガブガブ飲んでいました。少し贅沢ですが、シャンパンと子供にはソフトドリンクにキャンデー付きで、すぐにホテルに出発できて、それなりの雰囲気を味わえて$150が高いか安いか???たくさんカジノをするVIPの人たちは、いつも無料で味わっているのでしょうね。
 今回のホテルはパラッツォです。昨年もベネチアンに泊まり今年も・・と思っていましたが「NEW」にひかれてパラッツォにしました。2クィーンベッドにクアトロ(4人で1室)です。 チェックインの際は、まさしさんの1人旅にも書いてありましたが、並ぶ所がありませんでした。でもすいていたので1人待ってすぐにカウンターへ・・・チェックインプリーズ。荷物を預けてキーをもらい部屋に向かいました。エレベーターからも近くTIの無料ショーが窓の真正面。新しいのであたりまえですが、ホント綺麗です。薄型テレビが各ベッドに1台づつと別にもう1台の計3台、ソファーも大きくデスクまであり、使い勝手がベネチアンと同じでとても良いです。特に金庫がノートパソコンも楽々入るひき出し式が良かった。バスも綺麗でシャワーは別にあり、トイレも戸がついた別室になってます。人それぞれ好みはあるでしょうが私はベネチアン(パラッツォも同じ)がベガス1です。過去ベガスのいろいろなホテルに泊まりましたが数年まえよりベネチアンです。接客やディーラーの態度等、親切でとてもフレンドリーです。イヤな態度をとる人は1人もいません。他のお客さんも、それなりに上品です。1年前にカジノの途中に何度も行った、グランドラックスカフェで片言の英語で喋ったウェイターの方が私たちのことを覚えていて「昨年も来てたでしょ?」と言われたのにはビックリでした。 チョット宣伝しすぎかな・・でもそれだけ良いホテルです。
 すぐにスーツケースが届き、服や下着をクローゼット・引き出しにしまい、各種充電器をセットして、ひとまずホッと一息。部屋を出てベネチアンに向かいました。距離的にはゲストエレベーターを降りた所からカジノフロアーを通り5分ぐらいで、ベネチアンのブルーマンシアターに到着。予約しておいたチケットをピックアップして夕食です。本日のディナーは、パリスのバフェです。初日の夕食は、お約束のようにパリスのバフェ(笑)。評判も良いバフェです。私的にはローストビーフとココナッツクリームのケーキがおいしいです。お腹いっぱい食べてエッフェル塔に上ろうとしたら風が強くクローズ・・・。さっきまで上がれたのに???まぁ後日にするか・・と予定を変更し本日はストリップをブラブラ歩いてホテルに戻ることにしました。風がきついのでベラージオの噴水ショーもクローズです。しかしクローズでしずかなベラージオでも絵ににるのがラスベガス・・・いつ見ても綺麗です

今べラージオのとなりで24時間工事をやっています。今は非情にめざわりですが、完成したら夜景がさらに綺麗になるでしょう。
ホテルに戻り子供たちはベッドへ。私たちはカジノへ・・・・。初日なのであまりとばさず楽しむことをメインにBJテーブルへ。勝って勝って負けてのペースで少しづつチップが増えていき、今日はこのへんで勘弁したろか、と、午前4時就寝でした。明日はレンタカーを借りてレッドロックキャニオンとオールドネバダに行く予定です。


KAZさんのラスベガス旅行記(その2)へ


 

他の方のラスベガス旅行記を読む