ハーリーさんのラスベガス旅行記
(2006年2月12〜18日)

2/12〜18の日程で友人と二人でJL直行便でラスベガスへ。
(1日目)
 JLの直行便は初めてだったので、便利だし、エンターテイメントが多くてびっくりでした。機内食もまずまずおいしく感じました(牛を食べました)。機内ではゲームのやり過ぎで疲れてしまいました。
 ダラーレンタカーをフルインクルシブプランで利用。日曜日だったので、サーカスサーカスのサンデーブランチで食事をするつもりだったのですが、ゲームのやり過ぎで疲れていたため、99¢ショップで買い物後、バリーズにチェックイン。ところが、バリーズから何故かパリスでも良いかと訊かれた。パリスは泊まったことがないのでOK。ストリップビューを頼むと、本当は追加料金がかかるのよと言われながらもリクエスト通りにしてもらいました。8階だったので、エッフェル塔の下方しか見えず、ベラージオの噴水も端が少し見える程度でした。上層階にしないとストリップビューにする意味はあまりないかもしれません。パリスはバリーズより大分狭く、マウスウォッシュなども置いてありませんでした。シャワーブースとバスタブは別れていましたが、バスタブが浅すぎて驚きました。
 夕方まで休んで、ベネチアンのグランラックスカフェで食事を取りました。ランチメニューが少し安くてお得でしたが、いつもの迫力のある量で出てこなかったのは残念でした。その後、ウィンで翌日のラレブのチケットを買ってカジノへ。ビデオポーカーで完敗。
(2日目)
 エクスカリバーでクリスピークリームを1ダース購入。甘い。少し後悔。
 その後、レンタカーでプリム地区へ砂漠を見に行きました。その後ファッションアウトレットで買い物。ボニー&クライドの蜂の巣に撃たれた車を見てきました。帰りはグリーンバレーランチでバフェ、まずまずでした。夜はラレブ観劇。素晴らしかったです。Oよりも合間のコメディアンのような4人組が下品だけど面白く退屈しませんでした。
 ウィンのカジノで完敗。
(3日目)
 ラスベガスアウトレットで買い物。パリスのバフェで昼食。これもまずまず。シュリンプカクテルが美味しかった。夜はランスバートンを観ました。面白かったけど、少し高いなという印象。テリブルスで夜の客寄せプライムリブを食べに行こうとしたら、カフェは改装中。2.99$の格安バフェになっていました。オムレツステーションが良かったけど、後はしょぼしょぼでした。
 この日もウィンのカジノで完敗。
(4日目)
 昼から起きて、TIのバフェへ。チーズラビオリが最高でしたが、量が多いので要注意。たくさんの種類が食べれません。
 この日は半額チケット屋でX-GIRLSのチケットを購入。地球上で最もセクシーなショーと謳っていましたが、その看板に偽りありでした。面白くなかったです。
 この日はサーカスサーカスのカジノで少し勝ち、ウィンでちょい負け。
(5日目)
 朝食はベラージオのバフェ。オレンジジュースがおいしい。この日も半額チケット屋でリックトーマスのマジックショーを購入。ピンマイクがハウリングを起こし、ハンドマイクに変更するというハプニングがありました。ショーは楽しく、超お値打ちです。費用対効果(楽しさ)でこれに勝るショーは知りません。夜はメインストリートステーションでヒレ肉ステーキとスカンピの日で最高でした。
 今日もウィンのカジノで完敗。パリスのカジノでドロー。朝までカジノにいました。
(6日目)
 帰国日です。朝、オーリンズバフェで食べました。郊外バフェは安くて良いです。オムレツが胃に持たれながらJALで帰国。機内食はおいしくなかった(鶏を食べました、友人のシーフードカレーもおいしくなかったらしい)。到着間際のクリームラビオリは機内食としてはまずまずでした。

 今回、振り返るとバフェばかり食べていたことに気付きます。次回はファミレスや高級レストランにも挑戦したいと思います。また、カジノは負けっぱなしだったので、財布に厳しい旅行でした。次回は財布に優しい旅行にしたいと思います。
 最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

 

他の方のラスベガス旅行記を読む