あきらさんのラスベガス旅行記part7
(2011年5月26日〜2011年6月3日)

 
 1年ぶりに「あきらの旅行記」戻ってまいりました。
 最近私の旅行記が連なっており、なんとなく恥ずかしかったので今年分の旅行記を控えようかと思っておりました。でも、あきらとよっしーのラスベガスでの滞在話を楽しんで読んでくださっている方がいると聞き、やっぱりまた投稿することにしました。実は今年元旦も行っております。なので今回は17回目のラスベガスです。ダラダラですが、張り切って書きましたのでどうぞよろしくお願いいたします♪誤字脱字、見苦しい箇所があるかもしれませんが、お許しください。
事前準備〜出発まで
 旅行って計画してる時が本当に楽しいですよね。何度行っていても新鮮で。楽しみにしすぎていてラスベガスのガイド本更新されるたびに買ってしまうんです。それぞれ違う出版社ですがベッド横、お風呂、トイレの3箇所に置いてあり何回も読み返します。今回はMGM以外に泊まると年始に行った時に決めましたので特にホテルのページを熟読しました。あと楽しかったのがそれぞれの誌によるお勧めのお土産ページですね。こんなの買わないよ〜、とつっこんでみたりいつも参考になります。
 Tripadvisor.comで当時トップ10に入っており、メイン通り以外から駐車場に入れる場所で候補を絞りましたらベラージオ、ウィン、パラッツォになりました。なぜメイン通り以外かと申しますと、何回かレンタカーをし運転に自信がついたので空港営業所から借りることにしたからです。メイン通りはいつも渋滞しているイメージなので通らなくても駐車場に入れるホテルを優先しました。結果、この中で一番新しいパラッツォに決めました。新しいという理由が8割、値段が1割、残りの1割はファッション・ショー・モールが近いという事でした。実際はファッション・ショー・モールには1回しか行かなかったんですけどね・・・実際に歩くと結構遠かったです。
 レンタカーはいつものダラーのらくらくパックです。保険は全部込み、ガソリンも込みというドリーム契約です。・・・実際はガソリンの入れ方が分からないので仕方なくで、いつもKia Motorsの車しか配車されないので厳密にはドリームではないです。ネットで色んな方の旅行記を読んでいたら、空港営業所の受付カウンターはいつも激混みで1時間待つこともざらですが、ダラーのエクスプレスメンバーになれば回避できると書いてありました。なんと!早速オンラインで申し込み、日本の営業所に電話してエクスプレスメンバーになった事をメモ欄に記入してもらいました。これでよっしーを待たせなくてすみます。MGM内で借りていた時はよっしーはスロットで遊びながら待てましたが、空港営業所ではそうはいきません。待ち時間が多いとうるさいので気を使います。
 今回成田空港にはバスで行きますので(去年の8月には事故渋滞で4時間もかかりました・・・トイレ問題もありました)オンラインでバスの予約をしました。確認番号を手にファミマにあるファミポートで出力をしてレジで代金を払うとチケットをもらえます。画期的ですね。予約をした時ついでにヤマトさんの集荷予約をしようかとオンラインフォームに記入をしました。JAL ABCという所で集荷をすると前日の夜間でも大丈夫なのですが、何ということでしょう、成田空港行きの集荷は2日前と出ました。その日は都合が悪かったので近くの営業所に電話をして持ち込む場合は何時までに行けばよいか聞いたら18時と言われました。そんな時間に帰って持ち込めるわけがありません。もっと早くに出すには荷造りを間に合わせるのに自信がないですし、どうしてもヤマトさん以外では出したくなかったんです。なので奮発してタクシーでバス乗り場まで行くことにしました。前日にタクシー会社に予約の電話をしたら、「え、明日?あぁ、ま、いいですけど」と言われました。何?当日に電話すれば良かったのかしら。でも大事な飛行機に乗るための第一歩ですのでね。目的地の駅には20分で着くよと言われたのですが、万全を期して35分前に来てもらうことにしました。慎重すぎかもしれませんが、ここでつまずくわけにはいけませんので。
5月27日(金) 出発・日本編
 今日は10:50にタクシーが迎えに来ますので6時に起床です。最後の準備(主に家の戸締りとコンセントチェック)がありますので緊張します。それにしても飛行機に乗る不安感があるのか、出発日って緊張します。朝食を食べて、テレビの録画予約をして、コンセントチェック(不必要なコンセントを抜く)を3回、戸締りチェックも3回し満足してまったりと過ごします。よっしーも準備が出来て一緒にまったりします。まったりしていますがもちろん、緊張感満載です。そんな中、10:40、何気に外を見たらタクシーが到着しているではありませんか。こちらの緊張感が伝わって早く来てくれたのでしょうか。せっかくですので出発です。途中で通ったことのない道を走っていたのでこの道に入れる目印を教えてもらい迂回道講習をしてもらいながら20分で到着しました。バス停には誰もいませんが、一番乗りで並びます。今は11時過ぎ。バスの時間は11:40ですのでしばらく時間があります。私達の後ろに東洋系の女性が並びました。よっしー、何を思ったのか「成田行きのバスですか?ラスベガス?」と聞いています。どんだけ楽しみなの・・・これ以上人の迷惑にならないように、あそこにパン屋さんがあるからおやつでも買っておいでよと送り出します。15分で戻ってきましたが、成城石井のビニール袋を持っています。お菓子でも買ったのかと思いきや、さば寿司が入っていました。1本。成田に着いたらラウンジで食事しようと言っていたのにねぇ。バスは11:30頃にバス停に着き、スーツケースを運転手さんに預けて乗り込みます。このバス停からは途中とまらず一気に成田空港まで行きます。誰も乗っていなかったのでみんな一人2席利用してゆったりです。よっしーは座るなりさば寿司を食べ始めました。私も2切れいただきます。おいしかったです。出発前に完食です。
 バスは問題なく進みますが東関東道の料金所を過ぎたとたん左側に寄り停車しました。どうしたんだろうと思いきや、運転手さんが車内放送で「(モゴモゴ)停車します。少々お待ちくださいませ」と言い、大急ぎで後ろにあるトイレに向かいました。すぐに発車しましたが、トイレ付きのバスでよかったね運転手さん!私も車で空港に行く時何度トイレ問題に遭遇したか・・・はは。事故・自然渋滞がなかったので順調で13:45には成田空港ターミナル2に到着しました。

 チェックインの時によっしーが係員さんに放射能測定はアメリカでされるのかとか、日本人だと言うといじめられないかと聞いています。そういった事は報告されていないので大丈夫ですよと言われましたが信用できないようで、新聞に載っていた中国で日本人が病院に隔離された話はどうなのかと熱く語っています。今までの私だったら、くだらないよと話を収束に向かわせますが、最近は相手も色んなお客さんの対応は心得てるだろうと思い放っておくことにしています。係員さん、「新入社員」の札がついていましたが、きちんと対応していただいて、よっしーも納得して笑顔で出国に向かいます。
 ラウンジでコロコロをロッカーに入れて2階にある食堂に向かいます。さば寿司を食べたので私はスープだけにしておきました。よっしーはスープ、ビーフカレー+ご飯、煮物とトマトジュースを食べました。さすがです、ブラックホール胃袋ですね。
 15時からラフィーネでマッサージなので15分前に行きます。今回は60分(リフレクソロジー20分、全身マッサージ40分)です。極楽の時を過ごしました。よっしーも今回は大満足したようで、担当の方にとても力が強くって本当に良かったです、とお礼を言っていました。良かった、良かった。
 残りの時間をよっしーはラウンジのマッサージチェア、私はパソコンでオンラインゲームをします。今はまっているゲームがありまして、それはフェイスブック経由で遊べる「Cafe World」という喫茶店経営ゲームです。喫茶店経営ですが、単にストーブで料理を作ってカウンターに出すという単純なゲームです(英語のみ)。友達数人と遊んでいまして、定期的に出るチャレンジをみんなで協力し合って終わらせます。毎日アクセスしないと色々と不都合があり、入れない日は友達にお願いしてログインしてもらうほど中毒性があります。恥ずかしながらこの為に大変な思いをして旅行には必ずパソコンを持って行っています。ホテルもWifiのあるホテルを選んでいます。昨年Macbook Proを購入しましたが、このゲームが支障なくできるよう、ハードディスクをSSDにし、グラッフィスクスカードにもこだわりました。ゲームに支障が出ないようなるべく新規のアプリケーションを入れないようにもしています。ここまで私にさせる最近のオンラインゲームは怖いですねぇ。でも、ゲーム上で本当のお金を使ってカフェキャッシュを買えますが、お金は使わないようにしています!えへん。飛行機に乗るとパソコンが使えないので今のうちにやることをやって、後はロサンゼルスでアクセスすればいいようにします。友達には私がオンラインになれるスケジュールを伝えていますので連携もばっちりのはずです。ラスベガスではパソコンを持って行き損にならないよう、毎晩1時間以上はプレーしました。もちろん行きたい場所を地図で確認したり、他の用途でもパソコンを使いました。
5月27日(金) アメリカ編
 無事ロサンゼルスに到着し、入国も日本人だからといって特には目をつけられませんでした。荷物をアメリカンに預け、ターミナル4に向かいます。途中、極小ドッグランがあり犬4匹程遊んでいました。なんせ極小なので、飼い主さん達も一緒に入ったらぎゅうぎゅうでした。でもキャリーバックから出してもらえるのでワンちゃん達は楽しそうでした。以前はなかったと思うのですが、空港もだんだん使い勝手が良くなっていっているんですね。
 搭乗時間まで1時間ありましたのでアメリカンのラウンジに入ります。入り口で飲み物券をいただきましたがラウンジに入る前にスターバックスでカフェラテを買ってしまったので使いませんでした。チケットは誰か使うかな〜っと思い、テーブルの上に置いて出ました。よっしーは他の人が食べているプレッツェル・ミックスに目をつけ自分もプラスチックのカップに入れてきますが、出し締めするレバーの戻し方が甘く溢れださせていました。落ちちゃったのは知らんぷりし、大量のプレッツェルを持ってきました。私は早速パソコンを取り出しますが、うまくWifiにつなげられません。受付に聞きに行ったらアメリカンの上級メンバーだったら無料だけど、それ以外の人は1日15ドルだそうです。後1時間もないのに15ドル・・・・相当悩んで我慢しました。メールチェック用にiPod Touchもネットにつなげられないもどかしい時間を過ごし、やっと時間になったのでラスベガス行きの飛行機に乗り込みました。サンフランシスコ便と違って15時過ぎにはラスベガスに着けますので夕方も遊べるので楽しみです。

 ラスベガスでお馴染みの通路を通り、スーツケースを受け取ってレンタカーのシャトルバス乗り場に向かいます。バスはいつも待っているようですぐに乗り込めました。10分ほどでレンタカーセンターに到着し、スーツケースを引っ張りながら入ります。どこのレンタカー会社もカウンターはガラガラでしたが、私はエクスプレスメンバー!イソイソと外にあるエクスプレスメンバーのデスクに向かいましたがなんと、そこは2組待ち・・・中で手続きしたほうが早かったです。よっしーも機嫌悪くなるし散々でした。でも、センターで借りるとKia Motorsではなく、クライスラーでした!なんだかうれしい。それも、自分が契約した車のサイズの場所にある車、すべての中から好きなのを選べるんです。(選んでいたタイプはIntermidiateです。以前Compactを借りたら窓の開閉が手動で、鍵の開け閉めも鍵にボタンがついていなくて不便だったんです。その次にEconomyにしたらクルーズコントロールがついていなかったので今回は更にグレードアップしました。6日間も借りるので快適さを求めましたが、結局クルーズコントロールの使い方が分かりませんでした・・・)。鍵は車に入っています。よっしーに選んでもらいました。車の色とナンバープレートの数字から縁起のいいのを選ぶのに10分ほど要し、ようやく出発です。
 センターを出た後に、Las Vegas Blvdへ出る方向が分からなくなりました。また地図をもらうのを忘れました。何度か勘に任せてウロウロした後、二人の勘はあてにならないことを再認識し、モールの駐車場に入りスーツケースから日本で印刷してきた地図を出します。方向感覚がないと苦労します。
 やっとの事でホールフーズに着きます。ちょっと早い夕食を食べ、お水とフルーツを買いパラッツォに向かいます。ヒヤっとする事3回、間違えてもう一度タウンスクエアの駐車場に入っちゃいながらもタウンスクエア横からI-15に入ります。パラッツォはSpring Mountainにありますので、看板が出たら一番右に入ります。パラッツォ自体が高速からみて右側にあるのでとりあえず右へ右へ行けば良いだろうと思ったら、一番右はSpring Mountain Westでした。よっしーに罵られながらユーターンをし、疲れたからバレーパーキングでもいいかなと思ったのですが、セルフパーキングの入り口しかなかったのでそこに入りました。たまたま停車した場所が受付に一番近いエレベーターの横でしたので便利でした。チェックイン時に受付の方に1日プラス15ドルでアップグレードはどうかと進められましたが、よっしーが「ノー!」とピシャリ。通常プラス30ドルを半額の15ドルでどうかと言われてついお得感があり迷っていたのですが、よっしーに断ってもらって良かったです。部屋は23階で1泊229ドル、リゾート税が1日17ドルでした。

 部屋に着いてベッドの位置を決めてから(私が窓に近いほうのベッド)交代でシャワーに入ります。よっしーが入っている間にまずはiPod Touchからネットにつないでみます。問題なくつながりましたが、いつも楽しんでいるゲームアプリのCEO Lifeがうまくつながりません。パソコンをつないでCafe Worldに入り、チェックしたら問題ありません。CEO Lifeの問題みたいです。結局ラスベガスにいる間、このアプリは絶不調でしたが日本に戻ったら直りました。いろんな方のコメントを読んだら皆さん問題あったようです。あまりパソコンに向き合っているとよっしーに怒られるので、よっしーの準備が整うまでアンパックします。洋服はスーツケースにいれたままですが、ハンガーにかけた方が良い洋服はクローゼットにいれ、雑貨は引き出しに入れます(トイレタリーとか)。金庫を使おうとしたらロックがかかっていました。ムム。フロントに電話したら、すぐに係りの人が向かいますとの事。部屋にいなくても良いかと聞いたら大丈夫だと言われましたが、結局出かける前にいらっしゃいました。今まで、金庫の不具合の時に来てもらった時チップを渡しておりましたが、今回お兄さんが、次回は忘れないパスコードにしてねと余計な一言を言われたのでにこやかに送り出しましたが何も渡しませんでした。

 さて、パラッツォで初カジノです。まずはカジノカードを発行してもらいにカウンターを探します。ウロウロしていたらお掃除の方が探し物?と聞いてくれ、案内してくれました。親切ですね!パスポートとメンバー番号を渡して無事発行してもらいました。よっしーが「Deal or No Deal」の台の場所を聞いてほしいというので聞いてみたら、カウンター内の方々は知りませんでしたが、フロアにいる係りの人だったら知ってると係りの人を指差してくれました。その方に聞いたらすぐに場所を教えてくれました。なんとGrazieメンバーカウンターの目の前でした。やっぱり地元民はスロットはされないんでしょうね。堅実です。私はウロウロ何台も手につけながらもよっしーの3倍負け部屋に帰りました。ちなみにカクテルガールが全然いなく、喉がカラッカラになりました。
5月28日(土)
 今日は時差ぼけのおかげで早くに目が覚めました。まだ4:30です。Grand Lux Cafeが確か24時間営業だと書いてあったのでそちらに向かいましたが閉まっています。この不況で24時間ではなくなったんですね。とりあえず近くでCafeが開くまでスロットです。色んな台を渡り歩き、6時にやっと開きました。入って席に案内してもらいます。二人分のコーヒー、ざくろジュース(Pomegranate Juice)、野菜のオムレツ(Fresh Garden Omelette)、と普通のオムレツ(Grand Lux Omelette)を頼みます。おいしくいただきましたが、すぐ後ろで係りの人がカトラリー(フォークとかスプーン)を拭いて収納してカチャカチャうるさかったので朝食体験としては良くなかったです。コーヒーのおかわりも来ないし(半分しか飲んでなかったから?)。カチャカチャしてたのは、よっしーが何度か振り返って不満そうにしたらやめて別の場所でカチャカチャしていました。こういう事はオープン前にやってほしいですね。ここでは$39.89だったのでチップを$5.11あげて$45部屋付けにしました。いつも20%のチップをあげる私としては辛口の15%以下です。これで反省して欲しいです。更に、レストランを出る時に案内をしてくれる方々は私達が出て行っても「Have a nice day」とか「Thank you」など、一言も声をかけてくれず。MGMではみんなフレンドリーなのにがっかりです。
 部屋に戻り出かける準備をします。私達はお掃除の方々が気持ちよく、ちゃんとお掃除できるように物はなるべく外に出しておかない派です。バスルームの中も全ての私物を引き出しやスーツケースにしまい、スーツケースもクローゼットに入れます。クローゼットを開けた時にこっちに来るときに着ていてよれよれになったピンクのジャケットが目に入ります。急いでないしクリーニングにでも出すかと思い、プラスチックのバッグにいれ、用紙に記入しドアの内側にかけます。Bell Deskに電話して、Regular Wash、No Rushと伝え部屋を後にしました。

 まずは空港近くにあるウォルマートに向かいます。ここでは姪っ子に頼まれたWiiのマリオカートのゲームソフトを買います。姪っ子はWiiの本体をアメリカで買ったので、アメリカのWiiソフトしか使えません。Amazon.comで空輸してもらおうとしたらしいのですが、どうやら日本へは送ってくれないみたいで買えないんですって。世界共通にしてくれればいいのにね。マリオカートのソフトは$54.01でした(専用コントロール付)。日本円にして4466円。お得なのか、そうじゃないのか私はWiiを持っていないので分かりません。ウォルマートでは他にもベッドカバーを物色したり、甥っ子のおもちゃを選んだり1時間ほど過ごしました。
 次にホールフーズに行こうと、私の方向感覚を頼りに車を走らせたのですが、どこでどう間違えたのか215の高速に乗ってしまいました。どうしようと思ったら、I-15が出てきたので予定変更してプレミアム・アウトレットに行くことにしました。プレミアム・アウトレットは何十回と行っているので絶対に迷いません。色んなお店に入店しましたが、よっしーはCole Haanでバッグとお土産用にTimberlandの靴を、私はAnn Taylorで洋服を少々買いました。お腹が空いたのでWhole Foodsへ向かいます。もう15時前です。アウトレットには11時くらいに到着していますので3時間ちょっといた計算ですね。すごい!
 ホールフーズではいつも食べるお寿司系とスープを食べ、お買い物はオーガニック石鹸やサプリメント、と、必ず買うのがTraditional Medicinalsのハーブティーです。日本で買うより三分の一の金額で買えるんです!それに、日本ではOrganic Ginger Tea(生姜のハーブティ)とGolden Ginger Tea(金の生姜?!のハーブティ)は売っていないようなので自分用とお土産用に買い占めます。

 結構な荷物になったのでこれで帰ります。また高速に乗り、今度はSpring Mountain Eastで降りて駐車場に入ったら前日とは桁違いの混み具合です。昨日停めた付近に空きがなかったので奥の方に停めてそこのエレベーターを上がったら、部屋へのエレベーターに限りなく近い場所に出てきました!感激です。なんて良いホテルなんだろう。この設計に携わった方々、天才ですね。
 部屋に戻ってお掃除具合を確認後(きちんとされていました)、買い物を整理して交代でお風呂に入ります。よっしーを待っている間、パソコンでゲームをし、ふと部屋にあるプリンターをみたら黄色のインクがないとモニターに書いてありました。TripAdvisor.comの口コミを読んだ時にある方がインクを補充してくれと電話したら、インクは○ドルですと請求されたのでだったら使いませんと言ったと投稿してあったのを思い出し、放っておくことにしました。もしかしたら部屋の清掃で気づいて補充してくれるかも・・・とも思いましたし(結果、ずーっと補充されませんでした)。
 よっしーの準備が終わったのでスロットに向かい、今回はカクテルのお姉さんを捕まえてコロナを頼み、$2のチップを渡します。これで、何度も来てくれるようになるんですよね。Deal or No Dealの台から部屋に上がるエレベーター付近のスロットをウロウロし、完璧に負けて部屋に戻りました。ホールフーズでフルーツを買っておいたのでそれをつまんで寝ました。悲しい・・・
5月29日(日)
 時差ぼけはすっかりなくなってしまったようです。早朝から活動を開始しようかと思っていたのに7:45に目が覚めました。昨日Grand Lux Cafeであまり良い思いをしなかったので、今日は簡単に隣接しているGrand Lux Cafeのお持ち帰りのお店に行ってフルーツを買いに行きます。カフェラテのトールサイズ、バナナ、Granola Fruit Parfaitをいうヨーグルトの上にフルーツとグラノラがのっている大き目のカップです。全部2個ずつ買って、$15.38でした。食べて準備が出来た後にスロットに向かいます。私はもう結構負けてますからねぇ・・・一応最悪を想定して割と現金は持ってきていますが出来ることなら半分は持って帰りたい・・・
 しばらくしてよっしーも負けているようだし(パラッツォのスロットとは相性が悪いのか・・・?)疲れたのでZineという中華屋さんに入ります。飲茶メニューからリブの黒豆ソース、ポットのジャスミン茶、野菜炒めとパリパリ麺の焼きそばを頼みました。はっっっ!ここで、イヤリングをしていないことに気がつきました!数年前にアウトレットのZalesというジュエリー屋さんで買った当時10万円のダイヤのピアスです。部屋のガラスのコップに入れてテーブルに置きっぱなしです。大急ぎで部屋に戻ったらもうお掃除が終わっており、ガラスのコップも新しいのに変わってトレーの上においてあります。あわわ。ちょうど隣にお掃除のお姉さんがいたのでオロオロしながら聞いたら、壁際のテーブルの上に、メモ用紙を置いてその上にピアスを置いてくださっていました。メッチャ感謝をして、つけてZineに戻ったらちょうど焼きそばが来ました。いや〜、パラッツォ、お掃除のお姉さんも感じが良かった。このホテルに泊まって良かった!!!(帰国後パラッツォからアンケートが来たのでちゃんとお掃除のお姉さんへの感謝の気持ちを書いておきました。Grand Lux Cafeの案内のお姉さん達への不満も)

 食べて気分が良くなったのでブラックジャックテーブルへ向かいます。誰も座っていないテーブルに座り、二人とも$300でスタートです。6デッキの一勝負が終わったのでトイレに行こうかな〜、でもその前にカクテルのお姉さんに飲み物を頼んで〜・・・とテーブルを見たらシャッフルが終わってるぅ〜!!!シャッフル早過ぎと言ったら笑って横にある箱を指差します。どうやら箱にカードを入れると自動でシャッフルしてくれるみたいです。一応トイレに行くのに一時退席し、また再開します。次回のシャッフルは目を離さずに見ていたら、箱からニョキっと出てきた台にカードを入れてボタンを押すと、それが下がって、隣から新しい6デッキがニョキっと出てきました!早くて画期的かもしれないけど、私はディーラーさんが自分でシャッフルするのが好きかも・・・これだとお金がなくなる時間が早まります。
 1時間弱でチップがなくなってしまったのでただ見ていたたら、よっしーがもうちょっとやれば良いじゃない、$200貸そうか?というので渋々自分のお金、もう$100チップに代えます。一応30分もちましたがやっぱりなくなったのでやめてよっしーのチップを換金しにキャッシャーへ行ってトイレに寄った後に車でNordstrom Rackへ向かいます。姪っ子や甥っ子の洋服・靴・自分の洋服$450分購入。日本円にして37,550円。本当お得ですよねぇ。姪っ子がはまっているなんでしたっけ、あのべらぼーに高いジャージのお店。そのブランドもここに置いてるんです。安いのでお得です!私はそういうのは興味がないので自分には確実に裾上げは必要ですが、会社にはいていけるパンツを5枚気に入ったのを見つけて購入。あとカーディガンとTimberlandの運動靴も買いました。

 夕ご飯はWhole Foodsです。Nordstrom Racksから車で15分もあれば着きます。今日は鶏の胸肉のローストを1枚(半分のこしました)、スープ、お米の入っていないおすし(Rainbow Salad Roll)等購入してベンチで食べました。安くはありませんが、野菜がたくさん食べられるのでとてもヘルシーです。
 ホテルに帰って部屋に戻ったらクリーニングに出したジャケットが戻っていました。それも、15ドルのRush Chargeをつけられて。も〜〜〜。でも、よく考えたら明日の月曜日はアメリカ祝日なんですよね。だから今日渡さなきゃ・・・って思ったのかな。よっしーにフロントに言えばいいじゃんと言われましたが、1日で戻ってきたし、ジャケットを出したときに袋の中にチップの意味をこめて$2入れたのですが、それが封筒に入ってジャケットにクリップでとめてあったし・・・ なので、ぐっっっっっと飲み込みました。
 シャワーに入る前にパラッツォとVenetianの間にある薬局、Walgreensへ歩いていきました。よっしーが部屋の中で履くビーチサンダル、大量のフロス、歯ブラシを4本、マネキュア3色と口紅2個で$155。驚きましたが、フロスが以外と高いんですね。ま、それでも日本で買うより種類が豊富で安いです。レジで小銭のおつり、別の場所から出てくるの知っていますか?小銭のお釣りを待ってたら店員さんに指された方向を見たら、コインタワーみたいなものからカラカラとお釣りが出てきたんです。びっくりして「はぁぁぁ〜!」と叫んでしまいました。てっきりお客さんが寄付する小銭を入れるものだと思っていたもので・・・

 部屋に戻ってお風呂に入り、ビールを飲みにスロットへ向かいます。今回はエレベーターに近い進化型のWheel of Fortuneのスロットに向かいます。最新機で、5席つながっており、大きい画面が前に映し出されています。大画面には3個のWheelがあり、一番低い賞金のBronze、中のSilverと高いGoldのWheelです。自分の小画面のリールでWheelが出た数によって1個のWheel、2個か全部のWheelの賞金が手に入るかが決まります。1セントスロットなのですが、最大掛け金は$5です。$5でまわして大画面のWheelに行くと高い賞金がもらえる可能性が高くなるので私は毎回$5でやっていました。この台と私の相性が本当に良くって、ハンドペイはなかったものの、この台(5席あるのでウロウロしましたが)で滞在中$1500くらい勝ちました。気持ち良いですよ〜。よっしーは私ほどは相性良くなかったようです。
5月30日(月)
 6時に起きられたのでもう一度Grand Lux Cafeへ行ってみました。今回の係りの方はとても感じが良くって頻繁に様子を見に来てくれました。Fresh Garden Omeletteを2皿、よっしーがトマトジュースで私がコーヒーです。コーヒーも何回も継ぎ足してくれました。なので今回はチップは17%くらいあげました。案内係りの女の子達は相変わらず感じ悪かったです。でも、ドラマがありました。はは。酔っ払ったクラブ帰りの女の子2人が私達のテーブルの斜め後ろに座ったのですが、高いヒールに疲れたのか靴は手で持ってはだしで歩いています。数分して、奥のほうから背広を着た金髪の男性が、ピッチピチのボディコンを着た金髪美女を連れて出口に向かいがてらクラブ帰りの子のテーブルに立ち止まって挨拶をして出て行きました。立ち去った後に、クラブ帰りの子が友達に「信じられない!」って怒って走って出て行った後にレストランの外で怒鳴り声が聞こえ、怒鳴っていた子が戻ってきて友達に「言ってやったわ、もう二度と話しかけないでって。あんな女を連れて、まったく!」と話していました。私は背を向けていましたが、よっしーはそちらを向いていたので彼女達が見えます。よっしーに、「多分、クラブでナンパされたのに、途中でいなくなって、どうなったのかと思いきやここで会って更に金髪美女と一緒にいたから怒ったみたい。何、彼女きれいなの?」「いや、あの金髪美女に比べたらねぇ。ざぁ〜んね〜〜ん!!だね。それに、はだしで歩く女性より、ちゃんとしてる人のほうがいいでしょ」と話してる間にとても気分を害したのかクラブ帰りの2人は何も注文せずに出て行ってしまいました。みんな注目してましたしねぇ。いや〜、朝からドラマチックでした。

 部屋に戻り外出の準備をした後にWheel of Fortuneのスロットに向かいましたが混みあっていて座れなかったのでブラックジャックに向かいます。席の空いているテーブルは喫煙だったのですが、オープン準備をしていた禁煙テーブルがあったのでいつ開くのか聞いたら数分といわれ、座って待っててもいい?と聞いたらもちろんよとディーラーに言われて腰を下ろしたのですが、Pit Bossに駄目だと言われたのですごすごと別のテーブルに座ります。そこで$200負けて10時前になったので散歩がてらForum Shopsに向かいます。そこではAnthropologieというお店が目的です。洋服もかわいらしいし、雑貨も豊富なんです。ここでソファにかけるクイーンサイズのベッドカバーを購入。綿が入っているので結構大きいですがとても素敵なのを買えました。持ちやすくしてもらってホテルに歩いて帰ります。着く頃には腕がパンパンでした。
 部屋に戻ってベッドカバーをスーツケースに入れてみたら意外とかさばって、そのスーツケースは他に小さな雑貨しか入れられなくなってしまいました。よっしーと二人合わせて$1000分のNordstrom Racksでの買い物もありましたのでそれを全部詰めてみたらこれ以上洋服は買ったらいけないという結論に達しました。
 後はもうギャンブルしかないと言う事でまたブラックジャックをしに1階に行きましがお腹が空いたのでレストランを探します。よっしーがパスタが食べたいというので確かVenetianにあったかと思いウロウロしますが、思い浮かべていたレストランはランチはやっていないようです。賑わっている中華がありましたが、どうしてもパスタ気分らしいのでPalazzoに戻り更にウロウロし、フロント前のエスカレーターを下ったらDal Toro Ristoranteに着きました。営業中です。外と中どちらがいいかと聞かれたので中といいますが、外に案内されそうになります。なので、外だけど屋根のあるテーブルにしました。外という人が圧倒的に多いんでしょうね。ここでは発泡水を1本、前菜のタコのグリルを分けてよっしーがトマト・バジル・チーズの細麺の冷製パスタ、私は鶏のオーブンローストを頼みました。どちらも美味でした!量は多めです。料理も比較的早くに出てきますが、担当の係りのおじさんが団体客が入ってきた後はなかなか来なく、チェックをもらうのに時間がかかりました。平謝りされたので、単に忙しかっただけですね。

 お腹もいっぱいになったしようやくブラック・ジャックです。東洋系のお兄さんがディーラーの席に座ったら、そのお兄さん本当に強いんです。こんなにもディーラーさんにブラックジャックが来るのか!という位すごかったので、ごめんねと言って隣の、態度は悪いけどきれいな金髪のお姉さんディーラーのテーブルに座りました。このお姉さんも同じくらい強かったので$500負けた後すぐに席を立ちましたが、彼女のテーブルは回転は早いもののいつも男性が座っていました。彼女に勝ってる人はそういないんじゃないかと思います。
 結構負けてるし、もう全部使えきっちゃえ〜!とやけっぱちになったので1回のスピンに$6のSex and the Cityの台に座ります。私にとっては大金です。この台はマルチプレイという、画面が4つに分かれていて4つのスロットを同時に回せられるようになっています(進化系のWheel of Fortuneもマルチプレーでした)。ボーナスゲームが楽しいんですよね。$20くらい使った所でひとつの区分のリールのほとんどにワイルドが出ました。3分くらいかけて払い出されたのですが、$20が$900弱になりました。うわぉ。一応3回だけまたまわしてやめます。換金して、その後はよっしーのプレーを見守ります。なんかもったいなくなっちゃって。さっきのやけっぱち気分が嘘のようです。
 気分が良いまま部屋に戻り、2時間パソコンゲームをして寝につきました。明日はMGMデーです。よっしーが熱望したので朝一からMGMへ参ります。
5月31日(火)
 ホテルを6時に出発して車で5分のMGMに行きます。なんだか懐かしい〜。早速スタジオカフェに入っていつものオムレツを食べます。今回は残念ながら部屋付けではありませんので現金でお支払いして出口に向かった時にいつも覚えててくれている女性のウェーターさんににこやかに挨拶されました。いつまでいるの?と聞かれ、実は今回はパラッツォに泊まってて、もうちょっとで日本に帰ると言ったら「ふぅぅ〜、パラッツォ〜」と冷やかされ笑いながら出ました。
 まずMLifeカウンターに向かい、Players Clubのカードを更新します。プラチナムカードをもらいました。こんなに負けてるっけ・・・恐ろしい。Deal or No Deal、Millionaire、Lady Bug等さまざまなスロットをめぐり最終的にブラックジャックに向かいました。女性のディーラーで、勝ったり負けたりを繰り返しますが$300で長く遊べます。それも、座る他のお客さん全員女性で、終始ディーラーさん含めて女性のみでした。他のお客さんに、勝った時はそういう流れでしばらく勝ち続ける事が多いから勝つ度に掛金を増やしていくんだよと教わりました。そうしないと増えないよ、と。教わった通りに今後します!
 途中、マッサージをしてくれる女性が通りまして、その3分後によっしーがハッとしてキョロキョロします。3分位悩んでいたのでしょうか。とりあえず私は、もういないからまた周ってきたら頼めばいいじゃんと言っていたのをディーラーさんが察知して、私に聞いてきたのでマッサージしてもらいたかったみたいと言ったらピットボスに伝えて電話で呼んできてくれました。20分$20です。それにチップもあげてねとディーラーさんに言われOK!とジェスチャーします。座り方に一悶着ありましたが無事スタート。ディーラーさんは椅子の背もたれをまたがうようにして座るのをお勧めしていたのですが、マッサージの方はよっしーがロングスカートを履いていたので椅子を横にするだけでいいよという一悶着です。結果、スカートをたくしあげて背もたれをまたがいました。一番安定して気持ちよかったようです。25分くらいやってくれたのでチップ込みで$30渡して心機一転ブラックジャックです。結果5時間ほどいて私はトントン、よっしーは3倍になったようです。
 お昼ごはんにWichcraftへ食べに行き、今回は何もドラマは起こらず平和に食べてMGMで最後のスロットを遊び、Whole Foodsで夕ご飯を買ってパラッツォに帰りました。パラッツォへの帰り、バレーパーキングに停めてみようかと思いストリップ通りを走ります。渋滞に巻き込まれますが、歩いている色んな人を観察しながらノロノロと進みます。パリスを過ぎた辺りで3人の超ミニスカート・タンクトップの女性が立っています。一人は背が高く痩せ型。もう一人は背が短めで普通の体系。最後の方が、背は普通の165cmほどで、う〜ん、体重は・・・100kg超?パンチのある方がいました。少しして、3人とも私達に背を向けて私達と同じ方向に歩いていったのですが、パンチのある方の超ミニがミニすぎてお尻が半分見えてるんですよねぇ。それもT-バック。わざとなのか・・・ミニすぎて仕方がないのか・・・ ミニ過ぎる人はこの方だけでしたが、パラッツォにも超ミニの女性がたくさんいました。MGMと比べて倍くらい。客層的にはよっしーと私はMGMが好きかなぁ。
 最終的に簡潔にいいますと、間違えてVenetianのバレーパーキング入ってしまったので通過してKoval Lnから普通にパラッツォのセルフパーキングに入りました。渋滞損ですね。
 部屋に戻ってよっしーがお風呂に入っている間大急ぎでパソコンに向かい、最後にメールチェックをして自分もシャワーに入ります。終わり次第ビールを飲みにスロットで遊び、1時間ほどで部屋に戻りました。
6月1日(水)
 今朝は10時まで寝てしまいました!だったら11時から開店のCanyon Ranch Spa Clubのヘルシー朝食を食べようと11時チョイまでスロットで遊び時間になったら向かいました。2組しかおらず、ゆったりとした時間を過ごせました。コーヒー、トマトジュースと全卵2個のオムレツです。ちょっと割高でしたがヘルシーでした。量も少なめです。
 散歩がてら、よっしーが知り合いのお土産にFashion Show Mallに入っている陶磁器の人形のリアドロを買いたいというので向かいました。歩道橋を渡ってWynnに行き、また歩道橋を渡ってFashion Show Mallへ。すぐそこなのに意外と遠いですね。リアドロは閉店していました。がっくり。同じような人形がないかとBloomingdale HomeとMacy’sに寄りますがありませんでした。Bloomingdale Homeで変わったワインオープナーがあったので、それを代わりにお土産として購入。これだったらスーツケースに入ります。歩いてる途中にChipotleのレストランが今後オープン予定で工事中でした。Chipotle、メキシカンなのですが、安くておいしいんですよね〜。多分持ち帰りのお店でしょうか。オープンが楽しみです!9月7日にHPを確認したらまだ「Coming Soon」と書いてありました。次回行くまでにオープンしたら絶対に寄ります!すっかり気分はメキシカンになりました。
 パラッツォに戻り、ブラックジャックで少し遊んで倍になったところでやめてキャッシャーにチップを換金に行ったらすぐ隣にメキシカンのレストランがありました。お客さんはおじさんがお酒を飲んでる一人でした。入ったら案内係の方がにこやかに席に連れて行ってくれ、すぐに担当の係りの女性が来ました。よっしーがグレープフルーツジュース、そして私がアイスティーを頼んだらチップスを持ってくるけどワカモレはいかが?と聞かれます。お願いします!と答えたら、マイルドかホットかと聞かれました。よっしーに聞いたらホットをいうのでそれを頼みます。ちょっとして飲み物、チップスとワカモレが来ました。木のボールに大量のワカモレが来ました。とってもおいしそうで、たっぷりチップスにのっけて食べたらもう、辛いのなんの。びっくりしました。汗も滲んできました。でも、私達がホットと頼んだので責任を持ってタコスやチップスと一緒に何とか完食しました。アボカド、日本では高いですしね。辛い以外はおいしかったです。タコスはチキンとえびの2皿を頼んだのですが、お店独自のアレンジで、私は普通の安いメキシカンのタコスのほうが好みでした。2割のチップをつけて$68でした。

 この後はスロットをウロウロして、17時くらいに部屋に戻る前にGrazieメンバーのカウンターに行き、明日帰るんだけどと実績を見てもらいます。$120のキャッシュバックをカードにしてもらい、他の部屋代のコンプ等はキャッシャーの隣にあるカジノホスト・カウンターで聞いてみればいいと教えてもらいました。男性の方がカウンターにいたので、「明日早朝に帰るんだけど、コンプがもらえるか見てくれる?(Can you check to see if I can get anything comped? I’m leaving early tomorrow morning)」とメンバーカードを渡します。私はMGMでもらったプラチナ色のMLifeカードと一緒にリングに通してあったので全部渡します。男性は電話でどなたかに話している最中に、私のMLifeプラチナカードを見て名前を確認しています。シメシメ、ライバル心をあおられたかしら。電話を切った後に、私とよっしーの実績を見て、合計2泊分をコンプしてくれると言ってくれました。一人1泊ということですね。パラッツォは高級ですし、ブラックジャックも$15〜$30ずつしかベットしていなかったのし期待していなかったのでうれしいです!
 せっかくGrazieカウンターでキャッシュバックをカードにいれてもらったのでそれを全部使って部屋に戻りました。早速テレビをつけて請求書を確認します。確かに2泊分$0になっていましたが、リゾート税とホテル税は入っています。これは仕方ありませんね。今までテレビ画面経由でのチェックアウトはやったことはありませんが、今回初めて操作してみました。簡単ですね。鍵は1階の箱の中に入れるようにと書いてありますので忘れないようにしないと。明日は4:30起きです。
6月2日(木)
 4:30にちゃんと起きました。残りの水や、Whole Foodsで買っておいたフルーツなどを食べてまず2個のスーツケースを一人で車に積みに行きます。そして、また上に行き、残りの2個(私とよっしーで合計4個のスーツケースを持っているもので。往路では大きいほうのスーツケースに小さいほうを入れてきています)も車に入れます。エレベーター前の警備員さんに「すごい荷物だね」的なジェスチャーをされながらもまた上に戻ります。6:30によっしーと今度は機内持ち込み用の小さいコロコロを引いて、1階の箱に忘れずに鍵を入れてレンタカーセンターに向かいます。初めての道でしたが、看板が大きくて分かりやすかったので迷わずに到着できました。センター内のダラー返却場所も矢印に沿って行き、停めて荷物を出している間におじさんが最終チェックをし、私がサインをして以上です。バスの場所もやさしく教えてくれました。
 7:45位にバスに乗り込み利用するエアラインを伝え、発車です。一番初めにとまったのがアメリカンでした。4個のスーツケースを路肩に下ろしてくれた運転手さんにお礼の$5を渡し、アメリカンのチェックイン用キオスクに向かいます。荷物が多いので置き場所に困りながらも操作し、発券します。10秒も待たないうちに名前が呼ばれ、カウンターに行き、チケットとパスポートを渡します。スーツケースは1個ずつ重量計に乗せます。ちゃんとチェックしているようでした。
 8:15にはチェックインが終わりお店でガムを数個購入しセキュリティを通りました。復路の飛行機は順調でロサンゼルスにも予定時間よりちょっと早く着きました。歩いて国際ターミナルに行くのですが、2階からじゃなくって間違えて1階からバゲッジクレームを通って外に出たので遠回りでした。機内からとても早く出られたので誰よりも先にJALのカウンターへ!とがんばったのですが、隣に座っていた方々はもうJALのラインに並んでいました。免税店も十分な時間があったのでSee’s Chocolateとゴディバの新商品を大人買いしました。今回スーツケースには入れられなかったので会社へのお土産のチョコはここで全て調達しました。

 日本到着後はバスを使い、駅からはタクシーに乗って帰りました。タクシーを2台使う覚悟でしたが、トランクは閉まらなかったものの、1台で大丈夫でした!宅配しないとすぐに荷物の整理が出来るのでいいですね。次回もバスを使おうと思いました。

 今回のギャンブルはチョコチョコと勝った場面もあったものの、全体的には圧倒的にマイナスでしたが新しいホテルも体験できたし楽しかったです。次回はMGM、来年1回目は改装したBellagioに泊まりたいと思います♪長い文章にお付き合いくださいましてありがとうございました。
あきらさんに感想のメールを送る

他の方のラスベガス旅行記を読む