あきらさんのラスベガス旅行記part3
(2008年12月27日〜2009年1月4日)

女性の2人旅行です:あきら&よっし〜
去年はラスベガスラッシュの年でした!3月・10月・年末年始と計3回です。年末年始は確実に行こうとよっし〜と話していたのでMGMと飛行機共に2008年3月にしちゃいました。日記も帰国後すぐに提出しようと思っていたのですが書くのに時間がかかりもう2009年8月になってしまいました。もし良かったらお読みください。

MGM予約:2008年3月23日
2人用ツイン:1泊$239.79(\24,259-1泊分即カード払いになるのでその時のレートです)
飛行機予約:2008年3月23日―よっし〜の国際線はマイルで購入しました。

 2008年7月終わりにJALから電話があり、1月4日のラスベガス→ロスでアメリカン航空を予約していましたが、朝の便に時間変更がありこのままだと国際線への乗り継ぎが間に合わないとの事!もうチケットを買ってしまっているので泣く泣く言われた通りロスへの移動は1月3日の夕方になりました。2日間くらいごねて色々と4日移動が可能か探し回ったのですがチケットタイプに制限がありアメリカンから他の航空会社に変更することが出来ませんでした。あ〜、一晩損しちゃう!でも仕方ないですね。ネットをブラウズした結果、なんとなくRadisson Hotel at Los Angeles Airportが一番近そうだったのでこちらに予約を入れました。ツインベッドの部屋が1室$147.19です。下調べ魔なのでシャトルバスの場所や、歩いていけるのか地図を調べていたのですがいまいち分かりません。ホテルに直接メールを入れたらすぐに返事が来ましたが、「シャトルバスが循環しています。歩けないこともないです。」だけでした。まぁ、どうにかなるかなと信じてほぉっておきました。

 8月中旬にカジノホストさんにメールして宿泊代がカジノレートにならないか聞きました。返事が来て、料金を調整してくれたとのこと。料金は1泊$169.89です。12月9日にもう一度MGMのサイトを見てみたらなんと、一般料金が1泊$169.99になっていました。恥ずかしかったですが、一応聞いてみちゃえと思い切ってホストさんに同じくらいの金額になってるけど・・・もっとカジノレート下げてくれない?とメールしました。水曜日に返事が無かったので、あぁ〜こんな事聞いたらいけなかったのかも・・・と後悔の念に押されましたが木曜日にメールをチェックしたら$119.89にしてくれたとメールが!すっごい興奮してしまいました。よっし〜にもメールで伝え大喜びです。いつも$200以下で泊まった事がないので大喜びしましたが、掲示板を読んでいると結構皆さん$100以下で泊まっているのでびっくりです。皆さん探すのがうまいんですね。カジノホストさんの紹介を受けたのはMGMだけなので仕方ないです・・・
12月27日(土)
 ロサンゼルス行きのJAL便が成田を17:20出発なので、バスは15:05空港到着を予約していました。ですが、前日になって道が渋滞していて遅れたらどうしようと心配になり急遽1つ早いバスに変更しました。成田到着が13:45になります。早めに家を出て、川越駅のスターバックスでカフェラテを飲みながらバスの到着を待ちます。出発の15分前にバス停に来ましたので乗り込みます。坂戸から4名の方が既に乗っていました。時間ギリギリになりましたが、男の子3人組みの一人がまだ到着しないようです。バスの運転手さんも嫌な顔せず、他の乗客の人にアナウンスして待ちますがまだ来ません。出発時刻3分過ぎた時に仲間の男の子が「申し訳ないので出ちゃってください」と告げます。でも実はまだ合計3名が来ていなかったようです。運転手さんがどこかに無線で来ていない事を報告している途中で1名到着。その方が乗り込んだときに3人組の最後の男の子も汗だくになって到着。思わず拍手をしたくなっちゃいました。1人来ませんでしたが10分遅れで出発です。遅れて出発したのにもかかわらず、成田へは予定通りの13:45ぴったりに第2ターミナルに到着です。さすがですね〜。ジャンクションの分岐ぎりぎりまで進んで気の弱そうな(?)乗用車の前に入るテクは感心します。

 無事チェックインも済ませ、空港内をウロウロ、免税品エリアもウロウロした後飛行機に乗り込みます。
 予定通りロサンゼルスに着き、列に15分待っただけで入国審査です。何をしに来たのか、どこに行くのか、よっし〜との関係は?の3つだけで終了です。荷物もすぐに出てきたし、全てが順調に進みました。今回はいつものようなミニターミナルへ行かずに済み、ターミナル4本体からの出発です。過去3回はターミナル4からバスで5分行った所の6つしかゲートのないミニターミナルからでした。飛行機自体が小さかったようですね。
 ここで一つ。実は成田でチェックインした際に、私の分だけアメリカン航空のチケットを発券できませんでした。なので、ロサンゼルスに着いたときにアメリカン航空のキオスクでチェックインする必要がありました。(発券が済んでいなかっただけで、最終到着地はラスベガスにしてくれていたので荷物は乗り継ぎ専用荷物置き場で預けました。)出てきたチケットには「Seat assignment at the gate」と書かれています。1時間半前でしたがゲートに行ったらゲートのカウンターに係の人はいましたが、私の乗る便の1時間前にならないと席を指定する画面にならないという事でした。その時はダラス行きの便がゲートにいたのですが、その便がいなくならないとダメだと・・・不思議ですね。最終的にはちゃんと席は取れたのですが、よっし〜とは離れた席な上、緊急脱出口のある列の席です。英語と体力は問題ないのですが、乗った後に私とその後ろの列の席の人たちにアテンダントさんが「緊急時には手伝ってもらうけど、自信のない人は今言って!どう!大丈夫なの!」とすごい剣幕で言われました。その後のシートベルト等の説明の時にはいつもあまり聞いていませんが、「私、聞いてます!何かの時にはやる気100%です!」という姿勢で聞きました。なんせ怖かったもんで・・・無事にラスベガスに降り立った時には本当安心しました。

 着いた時の気候はコートの要らない東京の秋晴れの涼しい感じです。湿気がなくて気持ち良いですね。つい先日、久しぶりに大雪が降った様子は微塵にも感じられません。
 空港からMGMへはタクシーです。15時前でしたが、部屋が準備できてるという事だったので荷物はベルデスクに預けずに自分達で持って行きました。実は、タクシーを降りた時に普段は外に立っている人に預けるのですが到着・出発する人が本当に多く係の人がいなかったんです。
 部屋はいつもならエレベーターホールから遠い場所をお願いするのですが、なんせ混雑しているようであまり強く言えませんでした。それに部屋自体は問題なく、周りの音もさほど気にならなかったのでこのままこの部屋にいることにしました。MGMに着いた初めての食事は’Wichcraftのサンドイッチと決まっています。二人ともヤギのチーズとアボカド・セロリの入った冷たいサンドイッチときゅうりのサラダを食べます。「いつものやつ」って感じですね。
 MGMのカジノではRainforest Cafe近くにあるモノポリーのスロットゲームを少し、メインロビー近くのキング・コング・キャッシュとスリンゴ(Slingo)というビンゴゲームが混じったスロットを3時間ほど遊びました。
12月28日(日)
 朝寝坊してしまいました!混んでいるので5時には起床してStudio Cafeに向かおうと思っていたのに起きたら7時です。ムムム。案の定すごい列です。隣にあるスターバックスでさえも長蛇の列です。後で分かったのですが、Studio Walkにあったスターバックスが改装によりなくなってしまったのでここが激混みになったようですね。よっし〜と相談し、Sports Book隣にあるデリに向かいますがここもすごい列!でもここの隣にあるスターバックスを覗いたら3人しか待っていません。列に並び、飲み物とフルーツを購入し部屋に戻ります。
 食べて落ち着いた後に外へ行く準備です。実は、MGMからホールフーズまで歩こうと思うんです!私の計算では40分ほどで着くはずです。初めはStripの大きな道の空港側を歩いていたのですが、よっし〜が寂しい感じだからホテル側(Luxor・Mandalay Bay前)を歩こうと言います。ただ、Mandalay Bayのゴルフ場を過ぎた辺りから両側ともあまり人は歩いていません。まだ昼前だからでしょうか。途中からは砂利道を歩きます。Welcome to Las Vegasの有名な看板も過ぎた辺りからは更に寂しい感じになります。空港側は見通しが良くてそんなこと無いんですけどね。結局40分でホールフーズには着きましたがなんかぐったりと疲れました。日差しも強いし車の排気ガスでしょうかね。真っ先にデリとお寿司コーナーに向かい、レジ横のテーブルでお昼ご飯です。スープはチキンと野菜のスープです。とてもおいしかったです!初めて唐辛子の粉がマグロにまぶしてある巻き寿司を食べました。辛さは感じなかったです。食後は買い物カートを押しながらじっくりとお買い物です。オーガニックのバナナと珍しい赤いバナナを私は購入(結局赤いバナナは最終日まで熟せず・・・料理用だったのかな。スカスカなくせに硬く、渋かったので最終日に残りを捨てました。もちろん熟す作業を助けるために日光に当てたりりんごを横に置いたり・・・何かの果物をりんごと入れておくと熟成が進むって言いませんっけ?)。帰りはタクシーで帰りました。Town Squareに記してあるタクシー乗り場は実際の乗り場より離れているような気がしました。Town Squareで働いている人たちも良く分かっていないのか、自信満々に指を差してくれますが3人に聞いたうち2人は全く違う所を差していました。歩いている途中で空車のタクシーが通ったのでそれを停めて乗り込みました。Town Squareを出る際にタクシー乗り場を通ったので、その時に運転手さんが場所を教えてくれました。(帰国後にTown SquareのInteractive Mapを見たらちゃんと載っていました。私が12月に見た時より詳細になっていて分かりやすくなっています。)

 夜、寝に入ったら事件(?)発生です。よっし〜が、ごぉ〜っという音のせいで眠れないと午前2時に起こされました。確かに低音でごぉ〜っと音はしていますが・・・耳栓をしてても気になると怒っているので着替えてフロントに直接行くことにしました。普段は電話するのですが、電話だと真剣みが伝わらないので直接訴えようという事ですね。フロントに着いたら列があったのでお行儀よく待ちます。その間、よっし〜がスロットしに行っても良いかと(!!)言われたのを却下し順番を待ちます。順番が来て、受付にいた男性の方に訴えたらちょっと待てと15分ほど待たされました。本人は裏の方で何かをしてるのか・・・お茶してるのか・・・戻ってきた時にはとりあえずメンテナンスを呼んだので部屋に戻ってくれないかという事でした。部屋を変えるにも満室だから無理だとも言われました。
 30分ちょっとして陽気な感じのメンテナンスの男性が来たのですが、どこかの部屋の空調の板のネジが緩んでてそれが振動して出る音だと断言しました。ただ、どの部屋かは今は深夜(夜中の3時)なので確認にいけないといわれました。どうやら空調のダクトが繋がっているので隣の部屋プラス上下3階分くらいの部屋だったらこれくらいの音がしてしまうとの事。一番良いのはその部屋に泊まっている人がクレームしてくれればすぐに直せるんだけど・・・まぁ、その人たちは気にならないのでしょうか。
 よっし〜の方を見たら不機嫌な顔をしているので「部屋をチェンジするのが一番良いと思うんだけど・・・後6泊するし安眠したい!」と言ったらメンテナンスの人が電話をかけてくれ、部屋を確保できた上にその部屋に不具合がないか確認に行こうかと言ってくれました。忙しそうだったのでそれは丁寧にお断りし、5ドルのチップを渡して次の現場に向かっていただきました。急いでパックをし、私だけフロントに行き新しい部屋の鍵をもらって移動です。15階分上の階になった上、部屋が広くなっていました!お風呂はジャクジーではなく普通のお風呂でしたが、冷蔵庫付きの広いお部屋でした!!ただ・・・ベッドが1個だったんですよねぇ。でも、広い分両隣の音が気にならないし、なんせ冷蔵庫付だったのでキングサイズのベッドを二人でシェアしました。
 あまりにもうれしかったので間取り図をつけておきます!
12月29日(月)
 夜中に一仕事したので今日は朝8時に起床。9時にStudio Cafeに向かいます。とりあえず朝のラッシュが去った感じですが、それでも10組ほど並んでいます。今日はオムレツを食べたいので待ちます。10分ほど並んだ後テーブルに案内されました。メニューをもらってびっくり!12月15日から新しいメニューになったとの事で、24時間メニューではなく、朝・昼・夕それぞれ別のメニューになっていました。それも朝食メニュー少な!!自分で好きなトッピングを入れるオムレツがないので害のなさそうなシンプルなものを選びます。なんだかねぇ。がっかりです。それよりも、ここに来る前に掲示板で話をしていた方に翻訳したメニューを渡していたので「どうしよう」と心配になりました。がっくりしてるだろうなっと・・・まぁ、仕方ないですね。

 しばらくスロットをした後、今日はタクシーでホールフーズに向かいます。よっし〜、前日にラズベリー入りオーガニックチョコを買っていたのですが思いのほかおいしかったのでまた買いたいとの事。でも、やっぱり到着したらまずはデリです。スープとおかずを堪能したらビールとデリでおつまみを買い込みです。普段の部屋には冷蔵庫はありませんが、今回の部屋はついています!本当、冷蔵庫って貴重ですよね。更に今回は象印のお湯沸しポットを日本から持ってきたので何でも来い状態です。本当に快適でした。

 帰って急いで準備をし、プラネットハリウッドに歩いて向かいます。なんせ年末ですから歩道はすごい人です。プラネットハリウッドまで普段は15分弱ですが、人で渋滞していたので30分もかかりました。Will Callで「ストンプ・アウト・ラウド」を予約していたので発券所で券をもらいます。結構早めに予約をしたのでど真ん中の前から4列目です。二人で$249でした。確か保険付にしたと思います(キャンセルした場合手数料以外全額戻ってくる保険)。
 「ストンプ・アウト・ラウド」は1月何日かで打ち切りになるとの事で、満席でした!結構大きな会場だったので驚きました。観客に日本人もすごくいっぱいいました。これは英語力が必要ないので皆楽しめましたと思います。よっし〜も笑いっぱなしでした♪
 MGMに歩いて帰るのも渋滞していたので30分かけて帰り、少しだけスロットをして23時には寝につきました。
12月30日(火)
 ホールフーズで買ったフルーツと日本から持ってきためかぶスープで朝ごはんをし、朝8時にスロットをうろうろします。気に入った台が確定してきたのでそれらを巡ります。小か中当たりするとしばらく当たらない様な気がするのでいつもさまよっています。滞在中やってる台は:
1. 玄関前の5セントのKing Kong Cash
2. 玄関前の1セント〜25セント選べるSlingoのBingo付きゲーム
3. Studio Cafe前の1セントスロット全般
4. Rainforest Cafe近くのMonopolyの5セントスロット

 10時からまたプレミアム・アウトレットへ繰り出し今回は一番奥のFrench Connectionに行きます。いつも途中で他のお店に入ってしまって荷物でいっぱいになり疲れて帰ってしまいたどり着けないので奥から始めることにしました。店員さんが10月に行った時と同じ人がいて話しかけてきてくれました。数多くの観光客がいる中覚えててくれるなんてうれしいですね。まぁ、日本人らしからぬ大きい体系なので目立つのかもしれません。そういえばElie Tahariでも覚えていてくれるんですよね。サイズ4・6が多いElie Tahariでよっし〜と共に数少ない8以上を買って帰るのでやっぱり目立つのかもしれません。

 昼食兼夕食は’wichcraftで本日のスープのLを2個とサンドイッチを1個です。本日のスープは連日チキンヌードルスープだったのですが、これにはまっています。3食このスープを飲みたいくらいです。私は体調に合わせてスープをMにしたりLにしたりでしたが、よっし〜は毎回Lでした。塩分が気になりつつも、おいしいので1滴残らず平らげてしまいます。
 ここはプールの出入り口の近くなのか水着姿の人々がいつも歩いています。ビキニのまま歩いているのはスタイルの良いお姉さんばかりです。同じ女性ですがついつい見てしまうので男性が凝視してしまうのも仕方ないと思いました。それにしても欧米人はミラクル骨格ですね。あの足の長さ!たまに9頭身のモデルさんのような人が通るとすべての人が釘付けです。

 今日までカジノはまだスロットしかしていません。テーブルゲームって勇気がいるんですよね。緊張するというか。今日も遠目には見ていますがブラックジャックテーブルには座れません。
12月31日(水)
 今日も10時からプレミアム・アウトレットに行きました。今回はコーチ・コールハーン・Elie Tahari・ビタミンワールドとアディダスを覗きました。ビタミン剤とElie Tahariでちょっと買い物をして帰りました。

 今日の夕ご飯は日本からネット経由で予約をしたイタリアン、Fiammaでディナーです。単品でサラダ(Insalata−普通のサラダでドレッシングは選べるのですがバルサミコ酢とオリーブオイルにしました)・お薦めの黒トリュフの前菜(えびのペーストのカナッペみたいのに黒トリュフが遠慮がちにちりばめられているもの)・パスタ1皿(海鮮のパスター10月にも食べておいしかったのでまた頼みました)・アスパラのオーブン焼き・カクテル1杯ずつ・赤ワイン1杯ずつです。食事代の2割をチップとして足しましたが、全合計200ドルくらいでした。アルコールが高いんですよねぇ。

 大晦日ですが、いつものように夜10時にはベッドに入ります。ただ、23:40くらいになると27階にいるにもかかわらず外のガヤガヤが聞こえてきます。すごい人数なのでしょうね。カウントダウンも鮮明に聞こえ、0時になったとたんに花火の音がします。丁度マンダレイベイに面した部屋だったので窓の外を覗いたらマンダレイベイ前の道路からでしょうか、5分くらい花火が打ち上げられていました。きれいでしたが睡魔には勝てず、ベッドに倒れこんで就寝です。
1月1日(木)
 今日はMGM近くの薬局、WalgreensとCVSに行って来ました。1日中ダラダラとスロットをやろうと思っていたのですが、さすがにずーっとは飽きてしまいます。散歩がてらWalgreensに行く事にしたのですがやっぱり薬局は楽しいですよね。真剣に物色してしまいました。
 私の薬局での買い物ベスト3:
1. フロス:日本のフロスとは100円も違わないのですがついつい大量買いしてしまいます。薬局によっては2個で1個の値段とかサプライズでセールしているのでこれがあったらラッキーですね。
2. 歯磨き粉:私の一押しは歯磨き粉のSynsodyne(シュミテクトの米国名です。日本より3割は安いです)。ちなみに歯ブラシはゴムのブラシがついたもの(歯垢が良く取れます)を探して購入しています。日本ではまだ見かけたことがありません。
3. マニキュア:安いのに発色がいいんです!免税店のブランド物より気に入っています。

 帰りは直接MGMに帰ろうかと思っていたのですが、こちら側の歩道があまりにも混んでいたので道を渡って反対側(City Center側)から帰りました。そうしたらCVSがあったので一応見てきました。でも同じような商品しかないので何も買わずに出てきました。

 新年にして今回の旅初めてブラックジャックテーブルに座りました!あまり人がいるテーブルに座るとたまに怖い人(Basic Strategy命の人で、その通りにしないと怒る人)がいるので$25の誰もいない席に座ります。なんせ久しぶりだし緊張します。(始めはよっしーも一緒にやっていますが、よっしーは参加したり席を立ってスロットをしに行ったりです。)$500で始めました。4時間くらいぶっ通しで遊んで増えたり減ったりを繰り返し、最終的に$700ちょいでやめました。いつも$100以下の端数はチップとしてディーラーさんにあげてしまいます。

 夕食はやはり日本からネット経由で予約した和食の渋谷です。いつも$130のお任せコースなので今回も同じものです。一つ一つの料理が出てくるのが遅かったです。混んでるからかな?コースとは別にカクテルを1杯ずつ、そして白ワインも1杯ずつ飲みました。以前誰かにチップはアルコールを抜いた食事代の2割で良いと言われたのを思い出して$52と記入しました。白ワイン自体1杯$30とかだったので食事代に対してだけだと助かりますよね。
1月2日(金)
 今日で今回の旅最後のホールフーズです。サラダとスープを食べ、買い逃したものがないかウロウロしてMGMに帰ります。ホールフーズ、色んな商品があって本当楽しいですね。この時に木のヘアブラシを買ったのですが、いい具合に頭皮をマッサージして気持ちがいいです。次回はワインオープナーを持って行って部屋で飲むワインを買っちゃおうと思います!

 実はいつも遊んでいるスロットに飽きてしまいました。なのでやったことのない台を試してみました。New York New Yorkへ一番近い出入り口近くにある5セントスロット(Max Betじゃないと意味がない「Red Hot Chili Peppers」というスロットなので1回$5賭け)です。全部で5台あるのですが、全部ちょこちょことやり、全てで小か中のジャックポットが当たり合計+$1300儲かりました!もちろんすぐにやめました。隣に座っていた夫婦の視線が怖かったです。Max Betしないと当たらないよと言おうと思ったのですが、ポルトガル語を夫婦で話していたので黙っていました。
 この後頼んだ飲み物が来たときには気をよくしてカクテルウエイトレスさんに$5のチップを渡してしまいました。

 一度ブラックジャックを遊べば次の日からは緊張せずに座れます。また空いているテーブルで遊びました。いつもの様に$500でスタートです。私のかけ方は毎回$30ずつで、保険もイーブンマネーもしません。めずらしくブラックジャックが出た際にはディーラーさんに心から感謝をこめて$5のチップを渡します。今まではブラックジャックが出たら$5のチップをかけ枠の線の上において次回のベットの時に一緒にかけていたのですが何回か負けて没収されてしまっていたので素直に渡すことにしました。手元が$1000ちょいになった時によっしーに食事に行こう(いつもの’wichcraftですが)と誘われたのでチップをまとめてもらいます。$1075をいただいて、端数の$75をチップとしてあげたので今日の収支は+$500です。

 明日は夕方にロサンゼルスへ飛ばないといけないので今日コンプを交渉しに行く事にしました。いつも列に20分、カウンターで30分は待たされるので今回も待つのを覚悟して行きます。列に15分、そしてカウンターでは実績を見た後にやはり電話+後ろのオフィスに行ったりきたりで30分ちょいかかります。中ローラーの実績を査定するのが一番難しいのかしらね。カジノで過ごした時間は45時間くらいで2人合わせてですから期待します。最終的に宿泊費と食事代(チップは別)全部タダにしてくれました。’wichcraftでも全て部屋付けにしていたのでとってもうれしかったです。
1月3日(土)
 朝7時にStudio Cafeに行きました。今日はさすがに人はあまりいません。スープがあればと思ったのですがありません。ウェートレスさんに、以前とメニューが変わっちゃったねと話していた時に、前は好きなトッピングを入れれるオムレツを毎日食べてたのにと言ったら、それは出来るよと言われました。大喜びでいつも頼んでいた玉ねぎ・チーズ・ピーマン・トマト入りのオムレツを注文しました。今回は卵の数を自分で決めなければなりません。一番少ない3個にしました。

 今日は夕方にロサンゼルスへ行くのでMGMで遊べるのも後数時間です。いつも遊んでいたスロットはやはり今日もやる気が起きなかったので$1スロットで遊びます。Max Betで$3のに限定です。やっぱり小心者なので一押しでポンポンお金がなくなっていくのを見るのはつらいですね。でもさすが$1スロット。青の7が三つそろっただけで$500です。なんだか虜になりそうです・・・台を移動しながら最終的に+$700で終えました。ブラックジャックは2時間しかしませんでしたが最後+$300で終了です。今回の旅ではお買い物を引いても+$1000でしたのでルンルンで帰路に着きました♪いつもトントンかマイナスで帰っているので気持ちよかったです。

 16:30にMGM出発です。後ろ髪引かれる思いでしたが、アメリカン航空が4日の早朝の便をキャンセルしてしまったので仕方ありません。次から乗るもんか!と思いながらロスへ。スーツケースを受け取り「Shuttle Bus」の表示に従って外を歩くと分かり易く乗り場がありました。乗り場に着いたとたんにRadisson Hotel行きが来たので乗り込みます。10分ほどでホテルに到着しました。部屋はこじんまりとしてベッドも堅さが選べるいいもので良かったです。ルームサービスでハイネケンとコロナのビールを頼みました。飲み物だけでもチップはいるのでしょうか・・・一応$2渡しておきました。子供の頃アメリカに住んでいたので英語は問題ありませんが、大人になってからは日本なのでチップの事情がさっぱり分かりません。多分どこに行ってもあげすぎているような気がします。
1月4日(日)
 朝5:30くらいに起床し、6時には1階のPalmira Bar & Grillで朝食ビュッフェに行きました。お料理の種類は思いのほかありましたが、炭水化物が多かったのでサラダとフレッシュフルーツをメインに取りました。お味噌汁があったので喜んで注いで来たのですが、ダシを取っていないのでお味噌味のお湯という感じです。残念。
 帰りのJAL便も問題なく、楽しい旅でした!

 1月1日からのラスベガスは体験したことがあるものの、年末からは初めてだったので色々とびっくりしました。やはり一番驚いたのはMGM内の人の多さですね。本当に不況なのかと思いましたが、ディーラーさんによると例年より少ないとの事でしたのでやっぱり不況なんですね。それにしてもこれ以上人がいたらテーブルゲーム常に満席で遊べない人が続出ですね。他のホテルもこのような感じなのでしょうか。MGM以外はStompを見にPlanet Hollywoodにしか行かなかったので分かりません。

 長く、つたない文章にお付き合いいただきありがとうございました!
あきらさんに感想のメールを送る

他の方のラスベガス旅行記を読む