コスモポリタンホテル(ラスベガス)のバフェ
(Buffet of The Cosmopolitan Las Vegas Hotel & Casino)


2010年12月15日にオープンしたコスモポリタンホテルは、ラスベガスの中心、ベラージオとシティセンターの間という絶好のロケーションです。
外観は「高層ビル」で、テーマホテルのように個性的なわけではありませんが、それがまたオシャレに感じる高級ホテルです。


コスモポリタンホテルのカウントダウン(ラスベガス)
オープン3日前
看板でカウントダウンされている様子



ストリップ側(2F)から入ったところの様子。きれいです。

コスモポリタンホテルのバフェを、2010年12月15日、つまりオープン当日に利用することができました。
 ホテルのオープンが20時で、僕は20時少し前から外で待ってホテルに足を踏み入れましたが、カジノフロアも大混雑で、実際にバフェに入ったのは20時30分ぐらいでした。
 ストリップ側から入ると、カジノフロアをずっと奥に進み、エスカレーターで上がった2階の奥にあります。ですので、バフェにいるとカジノの喧騒は一切聞こえず、非常に落ち着いた雰囲気です。
 店内のテーブルレイアウトもゆったりと配置されており、テーブルも椅子も高級感があります。

 幸運にも、オープン直後の利用だったためか、取材で来ていると思われる方々が、食べるのはそっちのけで料理コーナーの写真を撮り歩いていたため、僕も遠慮なく、写真や映像をたくさん撮らせていただきました。
 また、バフェ内の「ガイドツアー」のようなこともされており、スーツの係員さんが10人グループぐらいの人たちに一つ一つの料理を丁寧に解説して歩いていました。どのような方が参加されていたのか分かりませんが、何組も来られるので、僕も所々便乗してお話を聞かせていただきました。(ほとんど理解できない英語でしたが)



料理は、少しずつ器やお皿に取り分けられてセッティングされていて、「器ごと持って行ってね」というものが多いです。なので通常のバフェのように、大きなスプーンやフォークなどを使って「自分で取る」といった手間を掛けずに食事することができます。
 この点からも、「上品さ」を感じさせますね。

器(うつわ)も、下の写真のサラダだけでも、3種類の器が使われていますが、右上の写真のような「小さなフライパン風」なものがあったり、右下の写真のような「グラタン皿風」なものもあるなど、食事を目でも楽しませてくれます。

味も、どちらかと言うと「大味」なものが多いバフェ料理の中で、ここは、丁寧な感じがする料理が多く、今までに利用したバフェだと「ウィン」のバフェによく似た印象です。一つ一つの料理に手間が掛かってそうなものが多かったです。




日本食風なものや中華風なものはそれほど「多い」という印象はありませんが、「点心」や「お寿司」はありました。

お寿司は、握りが2種類、巻き寿司が数種類といったところで、僕が見たときには、機械作りではなく、係の方が握っていたように見えました。
本格的な「ネタケース」もありましたので、今後、お寿司の種類が増えてくれるといいなと思います。




味付け骨付きカルビです。珍しい一品です。




パンやチーズの種類が多くて、しかもオシャレにディスプレイされているので、なんとなく取るのを躊躇ってしまいそうですが、このように並べられているのはラスベガスのバフェでも珍しいと思います。

フルーツも、きれいに盛り合わせてあるとそれだけで美味しそうです。
このようなスタイルをずっと続けてもらえるといいなと思います。






極めつけは、デザートの美しさでしょう。まるで一種の「アート」。とにかく素晴らしかったです
日本のデパートなどで見かける、高級ケーキ店のショーケースのようです。
ケーキの味も、アメリカのケーキに抱いていた常識を覆すような甘さ控えめで上品な味。食後に2つでも3つでも軽く食べられます。

 

ジェラートは20種類近くあり、係員さんに取ってもらうのですが、変わり種のものも多く、僕は「ティラミス味」のジェラートをもらいました。
これまたアメリカの常識では考えられないような小さな器に、ものすごく少量だけ(つまり、上品に)くれました。美味しかったです。




オープン初日という特殊事情もあるかもしれませんが、係員さんの応対が非常に丁寧で、終始にこやかに接していただきました。僕がこのバフェの印象を一言で表すなら、上の紹介でも何度か使っていますが「上品」という言葉が当てはまります。

この「コスモポリタンホテル」のバフェは、僕にとって「ものすごくお気に入りなバフェ」になりました。ホテルオープン日のバフェ利用については、もちろんその日にラスベガスに「滞在している」ということが前提条件ですが、これからももし機会があればぜひ利用したいと思います。